読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

そしてまた 不思議なワザを 見せられて

健康の事

そしてまた、えびす整体に行って来ましたよ。

www.abc-seitai.com

ゴルゴ松本似の院長先生にお世話になって2年半。
色んな「ワザ」を次々に生み出す院長、今回の新技は、
「小顔ワザ」だそうです。

お試しでちょこっとやってもらいました。


何をやるかと思ったら、
私の背後から腕を伸ばし、両頬~あごにかけて、指で押すのです。
強めにググッと押したり、撫でたり。

その後、自分の頬を触ってみたら、

スッと手が滑る!\(◎o◎)/

頬からあごにかけて、ムチムチした私の頬がスッとしまった感じ。

そんな事ってあるんだろうか???

それだけじゃない。
首もなんとなく細くなった様な気がする。
所要時間は5分かそこら。いやもっと短かったかも。

たったそれだけで?????

f:id:nohohonkajika:20170220130401j:plain

 どうでしょうか?
私自身、顔を触ってシュッとした感覚がありました。

帰宅後、加とさんが私の顔を見て、
「あれ!違うね!」
と言ってましたよ。←これ本当。

ただし、
時間が経てば戻ってしまいます。
この施術をしたのは2週間前ですから、
もう「ビフォー」状態になっていると思われます。
なにせ「お試し」ですから(『べっぴんさん』の小山氏風味でw)。
この小顔にする施術をキチンと受けるには、
えびす整体の「小顔ベーシック」があります。


それにしてもすごいわー。
だって、ちょっと顔(というか顔の骨)を押しただけよ。

私にも出来るかと思って、帰宅後に自分の指で顔を真似して押してみましたが、

無駄に痛い・・・・(ノ><。)ノ

やっぱりプロの手技は違うのね(;´Д`)

この技をやってもらったあと、
首から肩にかけての重いコリも取れました。
背筋がシャンと伸びて、足が長く見えるのですよ。

不思議だなーと思ったり、
やってもらいたいな、と思ったら、こちらまで。

www.abc-seitai.com

連敗続きのヒトビト

犬猫の事 モバイル日記

ちょっと席をたったわずかな時間で、椅子を奪われました。


f:id:nohohonkajika:20170202114520j:plain

とは言っても、
見てお分かりの通り、
猫用毛布や小さいクッションに埋もれています。
すでに猫様に進呈済みなので、


「アタシの寝床♪」


と言う認識。

父の椅子がふうちゃんに取られるのは想定外でしたが(^_^;)

ま、いいさ。

ご自由に寛いで下さいませ。

私も、世界の片隅で生きていく

映画やTVの事

2016年も終わろうと言う頃に、
「本年度№!」
「日本人全員が観るべき!」
「何度でも観たくなる映画」
「あの映画を超える感動と衝撃!」
・・・・・・


などなど、
著名人・一般人がこぞって絶賛大会なアニメ映画が公開されました。

そんなに大絶賛なら一度観ておこうかな・・と思ったけれど、
近くのシネコンではやってない。
やっぱり都内で観ようかなーと思っていたら、
年明けてすぐに地元から比較的近い映画館で上映開始になったので、
早速鑑賞して来ましたよ☆

konosekai.jp

原作はこうの史代さんの同名漫画。
原作の絵柄を生かし、ふっくらした丸みのあるキャラクターはジブリアニメを彷彿とさせます。
※監督の片淵須直さんは実際に某ジブリアニメに関わっていらした方。

ネタバレしないように、あらすじを書いてみましょう。

広島市で暮らす浦野すずは、ちょっとスローテンポながら心優しい女の子。
18歳になったある日、呉にある北條家から縁談を持ちかけられ、周囲が勧めるまま北條家に嫁ぎます。
すずの夫となった若者は、海軍に勤務する周作。寡黙だけど優しい愛情で妻となったすずを支えます。
北條家の面々は、のほほんとした義父、足が悪いが穏やかな義母、夫の死後、娘を連れて実家に戻って来た義姉、義姉の子。
辛い思いをしたがゆえに、すずには厳しい義姉。すずを年の離れた姉の様にしたう、義理の姪。
配給物資は徐々に減らされ、すずは少ない食材をいかに調理して空腹を紛らわすか、日々研究し実践して行きます。

現代だったら、
草刈り機か除草剤で駆逐されそうな道ばたの野草を茹でて粉や調味料と混ぜて焼いたり、
玄米を煎ってふやかして膨らませて炊いてみるなど、
それは毎回必ずうまいこと行く訳ではないけれど、
北條家のヨメとして、すずは精一杯働き続けるのでした。

すずには特技があります。

それは、絵を描く事。
玄人はだしの風景スケッチは、辛い事の多い家事の合間の、ささやかな息抜きです。
(私も絵を描きますが、風景画だけは【鬼門】でして、未だに克服出来てません)

呉の港に停泊する軍艦をスケッチしているのを憲兵に見つかり、家まで引っ張られたあげく、家族共々厳しい叱責を受けるのですが、凹むすずと違い、家族は大爆笑!
義母と義姉は憲兵の顔が可笑しくて笑い転げ、
周作はすずに、次は見つからないようにと小さいノートを渡し、
帰宅した義父もその日の出来事を笑い飛ばすに至り、すずは違う意味で笑えないww

そんな一家も、戦争の激化によって少しずつ笑顔は失われて行きます。

米軍の爆撃は日増しに増えていき、ひっきりなしに空襲警報が発令され、人々の心は暗くふさいで行きます。

そして・・・
つとめて明るく振る舞い、一生懸命生きてきたすずの人生が大きく揺らぐ出来事が起こります。
生きる勇気さえ奪い取ってしまいそうな悲劇に襲われて、
心身共にうちのめされる、すず。

そして・・・
新型爆弾による攻撃で壊滅状態となる広島。
そこには、すずが生まれ育った街と最愛の両親姉妹が暮らしていました・・・

 

やがて、終戦。


太平洋戦争がもたらした災禍を乗り越えて、再び前を向いて歩き出す、すず。

そのゆっくりとした歩みに、確かな生きる希望が芽生え始めるのを感じながら、映画鑑賞を終えました。

主題歌を歌うのは、コトリンゴ


コトリンゴ -「 悲しくてやりきれない 」

脱力系(失礼)シンガーの、語りかけるようなメロディが、逆に哀しみを盛り上げる様に思えて泣けてきます。

歌詞の、
「悲しくて 悲しくて とてもやりきれない」

の様に、本当に悲しくてやりきれない日常を生きるしかない、当時の人々の思いが眼にしみました・・・涙涙涙涙

この映画には、ハラハラもドキドキもありません。
ワクワクもエキサイティングもありません。
淡々と、70年前の日本に起こった出来事を伝えています。
そしてそれは、本当に悲しい出来事だったにもかかわらず、
どこか温かくユーモラスで優しい愛に満ちています。

どんなに辛くても、
人はユーモアと愛があれば乗り越えられるんじゃないかな。
そんな風に思える作品でした。

あー。観て良かった。

映画化出来て本当に良かった。


アニメは子供の観るもの、とか、
戦争ものに興味はない、とか、
絵柄が好きじゃない、とか、

ひとまずそういう嗜好は横に置いて、
ぜひぜひ、ご鑑賞下さいませ。
オススメです☆

新しい相棒

モバイル日記 日々の事


f:id:nohohonkajika:20170118223750j:plain

お気に入りだったハートのマグカップ、
縁が欠けてしまったので、ロフトに行って新しいのを買って来ました。

クマネコカップ(笑)

可愛い。

今度はぶつけないように注意します(;´∀`)

☆謹賀新年☆

日々の事

明けましておめでとうございます☆
本年も、のんびりゆるゆると暮らして行きます。

ブログはなかなか更新出来ませんが、お暇な時にでもどうぞお読み下さいませ。




さて・・・


お正月ネタと言えば、寺社仏閣にお詣りした事も含まれます。

 

私と加とさんも、世の習いで初詣に出かけました。

ここ7,8年は秩父三峯神社にお詣りしているので、雪も降りそうもないから出かけて行きました。

お詣りに行き始めた頃の三峯神社は、


・・・ガラッガラ・・・

でした(⌒o⌒;)

関東最強のパワースポットだってのに?!

元旦だってのに駐車場はどこでも駐め放題に空いてるし、参拝する拝殿に繋がる行列もうんと短いものでした。


それがここ5年ぐらいの間に、参拝客はうなぎ登り、駐車場に車を入れるだけで数時間待ちと言う事態へと急速に変化して行きました。

なんでも、三峯神社で1日のみ頒布される真っ白い御守りが非常に強力で、それを手にしたフィギュアの浅田真央ちゃんが大活躍出来たのは「白い氣の守り」の力だと、瞬く間に広まって、1日の参拝客はどんどん増えて行ったようです。
駐車場はすぐに満車状態。空き待ちの車の列がどんどん伸びて行きました。

去年は10時頃出かけて行って、4時間以上もかかってやっと駐車場に辿り着きました。
なので、今年はもうちょっと早めに家を出ないと・・・
とは言え、元旦の朝はおせちやら雑煮やら、色々と家事があります。
頑張っても9時になってしまいましたが、昨年と同じくらい混んでいたらお昼過ぎにはたどり着けるだろうな・・・


かくして車はスタート。一路、三峯を目指したのでありました。。


・・・・

 

・・・・


・・・・


最初はね、どんな道だってスムーズなんですよ。ええ。
でもね、近づくにつれて車の数は増えるもんですよ。ええ。

そして私と加とさんが乗るジムニーは、

6kmも手前で行列最後尾に連なりました!

(*゜ロ゜)ロッキロ・・・

坂だらけの山道で停まるのはマニュアル車だと大変。
(でも加とさんは運転大好きだから屁でもないかな)

昨年はもっと先の方で渋滞にハマったような・・・
今年の方が、確実に参拝客が増えてるし(||| ̄△ ̄;)

でもね、一応準備も怠らずなのです。
お昼にはまず到着しないだろうから、コンビニでサンドイッチやペット飲料などを買い込んで行った為、お昼ご飯の心配は無くなりました。

案の定お昼になりましたので、買って来たコンビニ弁当を食べていると、
車を降りて歩き出す人がゾロゾロと脇を通り抜けて行きます。
渋滞にウンザリしたのでしょうか。
車に運転手だけ残ってひたすら待つか、
運転手も路肩に車を停めて歩き出す一行も多いです。
ガソリンがもったいないしね。


でも、
標高の高い三峯はふもとに比べて一段と寒い所です。
寒気が入ればあっと言う間に雪になります。
一昨年の参拝で本当にたまげましたもん。

そういう場所に、軽装で靴もかかとの高いものでやって来て、山道を歩き出すのは、結構な「冒険」だと思いますが(^◇^;)
駐車場は4kmくらい先です。
参拝を済ませたら、また歩いて戻って来ないとです。
つくづく、遠いなぁと感じましたね。

 

家を出発したのが9時。
駐車場に入ったのが15時。

実に・・・6時間かかりましたよ・・・

普通にスイスイ走れれば、1時間40分ほどで到着する場所なのに3倍以上時間かかった・・・

すごいねえ。
秋頃に民放のバラエティ番組で行列の出来るお寺や神社のランキングを放映していましたが、三峯神社ダントツの日本一でした(*゜ロ゜)

山道で行き交う車のナンバーを見れば、
これまでは県内ナンバーが大半でしたが、
年々県外ナンバーが増えています。
しかも、遙か遠方から来られた人多し。
九州方面のナンバーも見かけましたよ。
ここまで来る間には出雲や伊勢に大きな神社があるのにね。
(そういう問題じゃないのかなw)

なにはともあれ、鳥居に到着。
ここで白い氣守りの引換券を頂きます。

f:id:nohohonkajika:20170113154516j:plain

三峯神社はオオカミ(山犬)を祀るので、狛犬オオカミさん
境内のあちこちで狛犬ならぬ狛狼を拝めますが、狼と言うよりドーベルマンぽい。

f:id:nohohonkajika:20170113154531j:plain

これが噂?の白い氣守引換券。
これを1人1枚もらえます。御守は1人1つ。当人の分のみ。
家族や友人知人の分はもらえません。
この御守を手に入れたいと思ったら、自力で参拝するしかありません。
(ちなみにお代は弐阡円也)

f:id:nohohonkajika:20170113155109j:plain
外の大混雑が嘘のような、拝殿手前にある随身門。
ここをくぐって、拝殿へと向かいます。
ちなみに、右下隅にちょこっと写ってるのは、加とさんですw

f:id:nohohonkajika:20170101151048j:plain
拝殿へと続く参拝者の行列。
ここにも、狛狼。

f:id:nohohonkajika:20170113155818j:plain
この際、ポケGOは封印してお詣りに専念しましょうよ(笑)

f:id:nohohonkajika:20170113155903j:plain
お詣りを済ませ、白い氣守りも頂いて、車に戻る途中で気づいた。
お。キレイに建て替えたそうで。

これは摂末社と言って、三峯神社に縁の深い23体の神様が祭られています。
猿田彦神社に大山神社、諏訪神社、同じ秩父秩父神社もあります。
東照宮琴平神社厳島神社、もちろん、伊勢神宮もありましたよ。

f:id:nohohonkajika:20170113160537j:plain
こちらが伊勢神宮。佇まいに緊張・・・

16時ともなると、木陰は冷たい外気が満ちています。
いそいそと車に戻り、来た道を下っていくと・・・

f:id:nohohonkajika:20170113160835j:plain
まだまだ続く、車の列・・・この人達が拝殿にたどり着けるのは一体何時?

f:id:nohohonkajika:20170113160952j:plain
駅と神社を往復するバスも、渋滞にはなすすべもございませんよ。
そして、降りた車のもとへ、歩いて戻る参拝者たち。

帰宅したのは18時。ちょうど2時間。所要時間は往路の1/3。

疲労困憊ではありますが、
今年も三峯の森は優しい「氣」が満ちていました。
いつお詣りしても、

 

「良く来たね。遠いところを良く来たね」


と言う優しいメッセージが聞こえてきます。

だからこそ、
毎年毎年、大渋滞もなんのその、で出かけて来ちゃう訳ですよ。

次は新緑の頃に奥宮にお詣りします。

1日以外の日を選んで(笑)なるべくスムーズに行ける日を選んで・・・w

一ハリ二ハリ・・・

健康の事 日々の事

最近、まさかのお裁縫に熱をあげています。

私がお裁縫・・・だ、と・・・?

小中高の同級生が知ったらきっと、

「あいつはとうとうどうかしちゃったのかもしれん(;゜ロ゜)」

と、心配するかもしれません(笑)

なにしろ、家庭科の授業はほぼ壊滅状態だったので。

でもね、
授業はダメダメだったけど、
編み物は母に教わって、小学校の3年か4年の頃にはかぎ針編みでコースターぐらいは編めてたし、棒針編みでマフラーも編んだし、靴下だって編めたのですよ。
機械編みも、お手軽機種を買って来てセーターを何枚も編みました。

かぎ針編みでモチーフをつなげて、ストールやバッグも作りました。

と言う感じで、
全然ダメな子。
では、なかったのですよ、ええ。

お裁縫だって、
ボタン付けや裾上げだって、一応出来るのですよ(笑)出来そうに見えないけどw

とは言え、
上級お裁縫女子には到底太刀打ち出来ない超初級レベルなのは自他共によくよく解っております(^◇^;)
そんなワタクシが、ある日突然針仕事に目覚めたのでありました。
きっかけは、朝ドラ(笑)
母に笑われました(⌒o⌒;)
いくらなんでも単純過ぎる(笑)
いくつか仕上げたものがありますが、それはまた後ほど写真でも貼りましょう。

そんな私、目覚めたのは針ばかりじゃありません。

 

鍼も、です。

鍼治療を受けるのは初めてではないのですが、以前は漠然とした体調改善の為にたまに鍼やお灸をしてもらう程度でした。

でも、今回、
子宮筋腫の症状改善の為に鍼灸院に通ってみようと思い立ちました。

火曜日に開業していて、婦人病を中心とした女性の辛い症状に特化しているところ。
都内で検索すればいくつもヒットします。
でも、その鍼灸院は、何と言うか、惹かれるものがありました。
シンプルなWebサイト。女性スタッフのみで運営する女性専用鍼灸院。
スタッフの顔写真、みなさん、お美しい!
顔の美醜で鍼灸の腕前を量るような失礼な事はいたしませんよ。
そうじゃなく直感で、
「ああ、この人ならやってもらいたいな」
と言う、好印象を持てる穏やかなオーラが伝わって来たのでした。
そして、それが顔写真の笑顔と相まって、より一層美しく見せているのですね。

探し当てたのが月曜日。
早速、メールで新規予約を入れたものの、月曜日は定休日で直後の火曜日もすでに満杯。
なので、翌週の火曜日に予約完了となりました。

場所は二子玉川
駅から徒歩で5分くらい。
閑静な住宅街の一角、マンションの2階に、その鍼灸院はありました。
インターフォンを鳴らすと、笑顔が美しい院長先生が出迎えて下さいました。
暖かい部屋に通されて、施術開始の前にまずは問診票作成。
症状など細かく書き入れ、別室にて施術着に着替えてベッドに横になりました。

鍼灸治療、受けた事はありますか?

怖いと思う人も多いでしょうね。皮膚に細い細いハリを刺すのですから。
私は自分で耳を消毒してピアス穴を開けちゃった人なので、結構平気(笑)
むしろ、面白がってしまうのです。

例えば、顔中にハリをびっしり打たれたらどんな反応出るのかなーとか(笑)
↑そんな事普通はされませんてばw

施術前に、
毎月の過多月経のしんどい事、
年齢的にも同年代の女性達は閉経を迎えている中、私には一向にその兆候がない事、
痛みやめまい、貧血などの自覚症状が殆ど無いがゆえに、手術して切除する決断が出来ていない事などを伝えました。

私は生理痛で寝込んだ事が殆どないのです。
出血量の割に、めまいや頭痛、ふらつきなどの貧血症状もありません。
(血液検査をすればヘモグロビン値はそれなりに低いのですが)

ただただ、出血量が多い。そこだけ。
それをなんとか東洋医学の力で和らげる事は出来ないかなぁ。。

そう思って探し当てた鍼灸院でした。
懇切丁寧な施術とケア、料金は良心的、優しいスタッフさん達。

今まで、身体のケアの為に病院や整体院などいくつも検索し、直感で通う所を決めて来ましたが、今回も直感が冴えた私!(普段は鈍すぎるのにwww)
もちろん、リピ決定で2回目も行って来ました。

実は、予約した日になんと月経が来てしまいました。
どうしようかなあ・・・
生理中にハリを打つ事で血流が良くなって、逆に過多月経が進まないかな。
過多月経の緩和の為に鍼灸治療にトライしてるのに本末転倒になってしまわないか?

色々考えたのですが、初日は経血量も少ないので、大丈夫だろう。

施術中にドッと出血する事があっても良いように、大きめの生理用品をあてておきました。

ハリを打たれると、そこが少しだけ「ズシン」という重みが来ます。
痛い事は殆どありません。
むしろ、本当にハリが刺さってるのかな?と思うくらい無感覚です。
打つ場所によっては、たまーに「チクッ」としますが、一瞬で痛みは消えます。

ハリは一定時間置いてから抜いていきますが、細い細いハリゆえ、抜いた感覚は殆ど分かりません。
ホントに抜いてるのかな?と思うくらいのレベル。
ハリを打ってもらうと、何が変わるって、身体が温まるのです。
室内や施術ベッドも暖かいのですが、身体そのものがホカホカと暖かくなってくるのです。
そして、眠くなりますzzz
うつぶせのあと、仰向けになって、お腹にもハリを打つのですが・・・眠い・・・

「クカー」とか言って寝ちゃってる事に気づいて、なにげに恥ずかしい・・・汗

そして2回目もホカホカ状態になれました。お風呂に入った訳でもないのにホカホカ。

翌日、トイレで私は思わず「えっ?」と言ってしまいました。

「・・・これだけ?」

過多月経専用に特化したナプキンには、
いつもの2割程度の経血がついているだけ。
通常なら、1時間でトイレに走って交換するところ、半日以上持ちました。
国旗の日の丸状態(笑)のまま。増えない。

(ノ; ̄◇ ̄)ノ エエエエェェェェェ------
ケミカルな生理用品を長時間肌に当てるのはあまり良くないとは言え、
こんなに交換せずに済んだのは、一体何年ぶりだろうか・・・

本当に驚きました。
こんなに顕著に結果が表れるなんて!いやはや、東洋医学は奥が深いし強力だ!

月経は1週間ほどで終わりましたが、経血量はいつもの3割くらいでした。
時期的にみて、
ついに私も閉経に向けて身体が動き始めたのかもしれません。
それによる経血量減少だったのかもしれませんが、タイミング的に鍼灸効果も抜群にあったと思われます。

すごい!\(◎o◎)/

年明け早々、3回目の予約も入れました。
結果を期待する事はもちろん、二子玉川に通うのがちょっと楽しい♪
駅前のライズには、裁縫女史のツボをくすぐる手作り雑貨のお店もあるし、
hontoカードが使える書店も入ってる。
通院以外のお楽しみも満載♪オサレなカフェもある♪ベーグル屋さんもある♪

さっすが!ニコタマ!!・*:.。☆..。.(´∀`人)

もちろん、鍼灸院に通うのも楽しみです。
くつろげるし、あたたまるし、何度でも行きたくなるような心地よさがあります。

ハリは怖いなーと思っている女性の方、
鍼灸デビューにはオススメですよー。
経絡ってのは本当に奥が深いなって思いました。

行ってみたい方はコチラ↓↓↓

vv-b.com

ニコタマ探索もちょっと楽しい♪

「かじかのつぶやき」がネットで紹介されました☆

日々の事

普段ネタをひっそりと書いていた私のブログですが、
なんと「スキマノ」で紹介されました!
それがコチラ↓↓

baitalk.jp

私のささやかな呟きが目に留まるなんて予想外でした。

ブログを始めて12年以上経ちますが、
こんな形で紹介して戴いたのは初めてなので、
もぉ、驚いたのなんの(笑)
もっと素晴らしいブログはいくらでもあるでしょうにねえw

身に余る様なお言葉も添えられた紹介文に、


どっどうしよう・・・!!(;゜ロ゜)

と、うろたえる私(笑)

いやいや、オロオロしてるばかりじゃイカンね。
もっと文章書かないとね。
面白い、楽しいと思ってもらえるような、日々の出来事や感じた事を綴って行く勇気を頂戴いたしました。

紹介して下さったスキマノの担当スタッフのTさん、ありがとうございました!

「スキマノ」をどうぞよろしく☆

baitalk.jp