読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

【呼ばれた?!】

ジュンク堂を訪れた時、平積みになっている本の1つに目が留まりました。 

神さまと繋がる神社仏閣めぐり - 神仏がくれるさりげないサイン

神さまと繋がる神社仏閣めぐり - 神仏がくれるさりげないサイン

 

 私が神社仏閣にお参りするのは、年に一度、お正月くらいです。
それも自宅から近い山中にある真言宗の某寺院か、秩父三峯神社。そのぐらいです。

それでも何となく手に取ってパラパラ立ち読みしたら、
お、面白いじゃないかっ!(笑)

この方は本職が介護士の人気ブロガーさんで、いわゆる「見えない方々が見えちゃう」らしく、これまでにも関連書籍を何冊か出版されているようです。
本のタイトルは知っていたけれど、読んでみたのはその時が初めてでした。

神田明神では平将門さんと丁々発止、
東照宮では家康さんに色々と質問を浴びせ、
三峯神社では仔狼に奥宮まで道案内され、
関西のオバサン(私と同年代)が関東のお寺神社巡り珍道中、と言った感じで、
「へえええ・・・」「あらやだw」「マジで?」と、面白がって読み進められる本でしたので、購入しました(実は手荷物に重たい画材があって、後日Amazonで買いました。ジュンク堂さんゴメンナサイ(^0^;))
特に三峯神社のくだりは何度も泣きそうになりました。狼(大神)さんが私達人間を見守ってくれているんだなぁ・・・と思ったら、ウルウルして来ましたよ・・・


神田明神は、お茶の水のデザイン学校に通っていた頃に何度かお参りした事があり、その後社会人になってからも友人と連れだって、或いは1人で幾度となく訪れた事がありました。
三峯神社は、毎年初詣で訪れますが、ここ数年はメディアに取り上げられる機会が増えた影響で、とんでもなく混んでいます。
今年のお正月なんて・・・こんなでしたよ・・・


神田明神、近いうちにお参り行きたいな。久しぶりだし。
将門さんの気配を感じられるかしら・・・←私は全く霊感とかありません。
そんな事を、先週からちょっと考えていました。

話は変わりますが、
今週の火曜日。私は成城学園前駅に降りたちました。
パワフルで奥が深い、知る人ぞ知る磨土華さんのヒーリングを受ける為に、
はるばる埼玉の山奥から、セレブの街・成城へと電車を乗り継いでやって来たのでありますよ!ええ!

磨土華さんのヒーリングは予想以上に深く強く、心を揺さぶられ、解き放たれ、沢山の癒やしと気づきをいただきました。ありがとう!磨土華さん!

(磨土華さんのヒーリングについては支店ブログの記事にしました

で、清々しい気持ちで再び成城学園前駅に戻って来た私は、小田急線新宿方面行きのホームに降りて、やって来た電車に乗って帰路に着きました。
新宿で埼京線か山手線に乗り換えて、池袋に戻る予定でした。
座席が空いたので座ると、ヒーリングの影響からか強い睡魔が襲ってきました。
新宿に着いたら乗客がドッと降りるから気づくだろう・・・
私はウトウトし始めました。

代々木上原~~・・・(もうじきかな・・・)

・・・・・・・(zzz・・・)

・・・・(新宿、遠いな・・・)

 

国会議事堂前~~・・・(え?)

霞ヶ関~~~(ええっ?(*゜д゜*))目が開きました。

そんな訳ないだろ。新宿からどんどん遠ざかってるだろ?
ど、どういうこっちゃ??
あわててタブレットで検索してみると・・・・

なんと・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

私が乗った電車は東京メトロ千代田線直通で、代々木上原から先は小田急線じゃなく千代田線に繋がっていたのでした。

新宿で降りるには、代々木上原駅で乗り換えないと行けなかったのです。
あららららら・・・

「次は新御茶ノ水~新御茶の水~~お出口は~右側です~~」
アナウンスを聞き、次の駅で降りる事にしました。
同じメトロの丸ノ内線御茶の水駅で池袋行きに乗り換えねば・・・

そして私は、
千代田線の新御茶の水駅で下車し、改札へと歩き出しました。

・・・と!


地下通路の、円い柱の中程に、黄色い紙に黒い太文字で、

神田明神 B1出口」

と書いてあるじゃないですか・・・

((((;゜Д゜)))))))も、もしかして・・・

呼ばれた???

となれば、行くしかないよねっ!!
神田明神!GO!

地上に出て、聖橋(ひじりばし)を渡り、東京医科歯科大の大きな建物を左に、湯島聖堂を右に見ながらテクテクテクテク・・・
そして・・・

f:id:nohohonkajika:20160412132649j:plain

やってきました!神田明神!!!!(こちらは随神門)
平日のお昼時でしたが、参詣される方はなにげに多いです。

f:id:nohohonkajika:20160412132918j:plain

上出の本の中に出て来た、
平将門さんが引きこもってた(笑)獅子山の獅子。
もう、ここにはいらっしゃらない、はず(笑)

f:id:nohohonkajika:20160412133451j:plain
御神殿。
4名様ずつの参拝になっているので、列が出来ています。
ふと思ったのは、
大学生らしき若者がとても多いこと。
彼らは何度も訪れているのでしょう、手水舎での作法もキチンとしていて手慣れた感じ。
そこ行くとアタシなんか神社のお参りは初詣ぐらいで、しかも寒中の三峯は凍結で水が出ないので、榊を使ったお浄め。なので、柄杓を使っての手と口のお浄めの仕方をコロッと忘れてしまい、お隣の人をチラチラ見ながらやっとこさ完了(汗だく)。

気づいたのですが、ここの狛犬さんは正面を向いていらっしゃる。
狛犬さんは大抵向かい合っていられますよね。
実は、地元にある神社の狛犬さんも正面を向いていらっしゃいます。

f:id:nohohonkajika:20081023100338j:plain

( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ←不謹慎なw
狛犬さんのお姿についての突っ込みはナシで(笑)←後で聞きますwww
でもとても人気なのですよっ!

現在はこの狛犬さんではなくて、

f:id:nohohonkajika:20081023100156j:plain

こちら様になります↑↑

そんな訳で、急遽お参りした神田明神さんですが、
後でサイトを調べると、銭形平次の碑やお稲荷さんもあるし、建速須左之男命を祀った江戸神社や八雲神社もあって、キチンと下調べをしてから参拝すれば良かったと後悔した次第です。。

で、将門さんの気配は、
当然と言えば当然ですが、
なーーーーーーんにも
感じる事はありませんでした。

でも、澄み切った雲1つない青空の下、御神殿を眺めていたら、ふいに

「よくぞ来られたな」

そんな言葉がどこからともなく「降ってきた」様な気がしたのは、気のせいだったのか思い込みだったのか、それとも本当に労ってもらえたのか・・・

その後、池袋で予定があったので、お参りを済ませた後は明神下のお蕎麦屋さんでおろしそばを戴き、丸ノ内線で池袋へと戻って参りました。

私には、見えないものを見聞きする能力はありません、と言うか開発出来ていませんし、神仏を敬う気持ちはうっすらとしか持ち合わせていない不謹慎な人間ですが、
今回、たまたま読んだ本から起きた偶然から、ささやかながらも敬虔な気持ちが湧いて来ました。

私達は、いつも見守られているんだね。
気づいていないけれど、人生を全う出来る様に導いてもらってるんだね。

そんな気持ちが強くなりました。

連休に入ったら、三峯神社の奥宮にも訪れてみたいなと思いました。
すっごい混みそうだし、歩けるかしら・・・
でも大丈夫。ちっちゃい狼さんが誘導してくれるはず。
その「気配」を感じながら、初夏の奥秩父を堪能したいと思います。