読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

年明け早々、ノロノロなのだ!←え?

皆様、明けましておめでとうございます。

時々しか更新しない当ブログを覗いて頂き、ありがとうございます。

今年もゆるゆると更新して参りますので、気が向いたらどうぞ見に来て下さいませ。

さて、年末年始は皆様も色々な事がおありだったと存じます。
大掃除・帰省・お節料理・映画・初詣・・・

私の年末年始はいつもとさして変わり映えのしない、ごく平凡な日々の重なりでした。

29日が仕事納めで、
月末業務や年末調整のあれやこれやでバタバタし、
30日は食材の買い出し、
31日はおせち料理大会!

キッチンでは立ちっぱなしで、
栗きんとん
田作り、
黒豆、
お煮しめなどを次から次へと作り倒し、
そろそろ腰が痛くなってきたところでお雑煮の具材を切り、
紅白歌合戦もクライマックスだとか魔裟斗がどうしたとかテレビで言ってるのを一切無視して風呂に入り、
あまりに眠いのでカラスの行水、
布団に倒れ込んで気絶するように眠ってしまいましたとさzzz


明けて2016年。

5時起きしてお雑煮のお鍋に火を入れ、
グツグツしてきた頃に家族が起き出したので、
新年の挨拶をチャッチャと済ませ(適当)、
神棚に御神酒を供え、
おせちをテーブルに並べ、
お餅を焼き、
下げた御神酒を盃に注ぎ、
父の音頭で頂戴して(車を運転する人は飲みませんよ)、
前の晩に腰を押さえながら作ったおせちをいただき、
ダラダラしてるところで分厚い元旦の朝刊が届き、
朝日が茶の間を照らす頃に、

ああ、新しい年なんだな・・・

と実感するのでありました。

んでもって、次は初詣ざんすよ。
ここ数年は思うところあって秩父三峯神社にお参りしているわたくし。
今年もお参りする事に。
いつもは9時~9時半までに家を出るのですが、今年は台所の洗い物で時間がかかり、10時を回ってしまいました。
でもまー、家から車で2時間弱。お昼には着くだろうから、神社近くのお店でお昼だなぁと予想しながら出発しました。


その予想がとんでもなく外れる事に気づいたのは、
家を出てから1時間半ほど過ぎたところでした。


加とさんが「あれ!?ここでもう渋滞?」と前方を凝視しながら言いました。

タブレットを操作していた私は、その声につられて前方を見ると、停車した車のテールランプが延々と続いています。

・・・これって・・・参拝渋滞?(゜o゜;)


三峯神社は名前の通り三峯山の山頂近くにあり、
参詣には車で山頂まで行くか、電車で秩父まで行って、そこからバスに乗り換えておよそ1時間前後かかります。

私達の乗った車が渋滞で停まったのは、山頂まで時間にしてあと30分程度の場所でした。

最近の三峯神社は毎月1日に配布される白い氣の守りが非常に人気で、テレビでも何度となく取り上げられています。
また、パワースポットとしても話題になり、年々参詣客が増えているようです。

4年前にお参りした時はガラッガラだったのになあ・・・

車はその後もノロノロ運転。狭い山道は車の大行列で、予定時間を大幅にオーバー。
中には、ドライバーを残して乗ってきた人は降りてしまい、徒歩で山頂を目指す人も多かったです。
途中、簡易トイレも設置され、利用する人は後を絶ちません。

まーすごい・・・(||| ̄△ ̄;)

今までで一番混んでる・・・

結局、私達が山頂下の駐車場に車を乗り入れる事が出来たのは午後2時40分過ぎで、家を出てから4時間半以上も経過していました。

鳥居をくぐり、本殿に向かって歩いている時に、すれ違った参詣客の会話が耳に届きました。

「関東一のパワースポットってテレビで言ってたのよー」

あああ。そういう事か・・・
混雑の原因はそれだ。
最近はあまりテレビも観ないので世の中の流行モノにはてんで疎いのですが、観ている人はそうやって集まってくるのですね。

どうりで、
駐車場に並んだ車のナンバーがとんでもなく遠方でちょっとビックリしていたのです。

やっと本殿に着きました・・・5時間近くかかりましたよ。

f:id:nohohonkajika:20160106153157j:plain

見上げると、雲1つない青空。

どこかで、かすかに声がしました。

(よく来たね。遠いところを、よく来たね)

本殿の左右に梢高くそびえるご神木が、優しく見下ろしているようで、
ふいに涙が出そうになりました。

いつだったか、そっとご神木に触れたとき、その暖かさと穏やかな「氣」を感じる事ができ、

(ああ、お参り出来てよかった・・・会えて良かった・・・)

と、しみじみ思ったものでした。

帰りはもう、スイスイですよ。
夕方も山頂に向かう車の行列は途切れる事はなく、
ノロノロ運転の車が連なる車線の反対側を、滞る事なく抜けてきました。

途中、お腹が空きすぎてコンビニに2軒寄りましたが、それでも自宅まで1時間50分でした。
(決してスピード出してた訳じゃございませんよ)

パワースポットと言われる場所を否定するつもりは毛頭ありません。
私だって2時間近くかけて毎年お参りしてるんだから(笑)

でも、神様仏様という存在は、自分の中にあると思います。
自分を信じて、自分自身を大事に思えた時、御利益なんてのは自然に起こる事じゃないかな。

神仏にお参りするのは、御利益ではなく、お礼のため。
見守って頂く事への感謝。

それだけ。
(どうぞ〇〇が□□になりますように)というお願い事はしません。

自分に願えば良いと思います。

自分の中に「神」がいるのだから。


とまぁ、そんな調子で2016年もスタートしました。

今年は一体どんな出来事が待っているのでしょうか。
何が起ころうとも、それはきっとベストタイミングで起こり、全ては無駄ではなく必然。

静かに受け入れ、こなして行きましょう。

皆様にも幸多かれと心よりお祈りしています。