読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

池袋にて。

映画やTVの事 日々の事

追い続けて36年も経つものがあります。それは・・・
・・・・・・機動戦士ガンダム・・・・・・。
そこで「ププッ!」と笑ったあなた!
まー、確かに笑っちゃうのかもですねw

初見は1979年4月7日。高校の入学式があった日でした。
朝から曇り空で花冷えの1日でした。
父と共に入学式会場前で開場を待っていたっけ。ホント、寒かったな。
新品のローファーが小指に当たって痛かったっけ。

そんな事と一緒に、鮮明に覚えているのが第一話の放送でした。

アレは衝撃的だったわ・・・

全43話を見終えた時は抜け殻状態でした(笑)

あれから36年・・・(綾小路きみまろ風にww)
主人公達の何倍も年を重ねましたよ。
登場人物の中でも最長老だったキャラの年に限りなく近づいている今、
あのキャラクターにまた会える幸せに胸も高鳴りました。

f:id:nohohonkajika:20150312085821j:plain

わずか2週間の限定公開で、上映している映画館もとても少ない。
そんな状態で見に行けるのかなぁと思いましたが、思い切って平日に鑑賞してきました。

f:id:nohohonkajika:20150312090527j:plain

1979年当時の1stシリーズで、敵方キャラとしては異例の人気を誇る「赤い彗星・シャア」(またの名をキャスバル・レム・ダイクン)の生い立ちを綴った1時間ほどの作品です。
1stガンダムでキャラクターデザインと作画監督をなさっていた安彦良和氏の書き下ろし漫画「機動戦士ガンダム  THE ORIGIN」をアニメ化したもので、総監督も安彦良和氏が担当しています。
当たり前の事なのですが、絵柄が一緒(笑)それがなにより安心ですw
1時間はあっと言う間でした。次回作は今秋公開予定。

f:id:nohohonkajika:20150312090505j:plain

シャアの妹、セイラ(アルテイシア・ソム・ダイクン)の成長と、兄キャスバルとの訣別が描かれます。

待ち遠しい限りですわー。

そして映画館を出て、テクテク・・・

3週間ぶりに、えびす整体へ。
ここのところ、右手右肩がコリコリでした。
最近、ふと目に留まった書道入門の本を買ってから、時間があるときは筆ペンで毛筆書きの練習です。
のし袋や芳名帳、手紙などがサラサラッと毛筆で書けたらいいな・・ぐらいのレベルなので、半紙にちゃんと書く・・・とまでは考えていません。

f:id:nohohonkajika:20150312094406j:plain
和紙専門店「紙のたかむら」で和紙の封筒と便せんを買いました。
これを使ってお手紙を出せるようになるのはいつの日か・・・w

その前に、まずは凝り固まってしまった右手右肩をほぐしに、ゴルゴ院長の元へ。

例によって、不思議です!
右肩の、付け根辺りをククッと押して、手をダランと脱力させたら・・・

あれ?
あんなに凝っていた右腕が軽い・・・何で?
肩甲骨周りもちょっとさすったり、押したり突いたり・・・それだけで背筋がスッキリ伸びました。
立った状態で床に手が・・・ペタリ。付いちゃうんだよなあ。何で?

そしてジーンズはまた緩くなり、靴もブカブカ。何で?

不思議です。ゴルゴ院長の施術。すでに11回目になりました。
加とさんの様に1,2回でスッキリしちゃう人も多いようですが、私はメンテナンスも兼ねて月に1度は通うようにしています。次は来月またお世話になります。
この整体院の施術を体験してみたい方はコチラ↓↓

東京・豊島区は池袋のえびす整体。ボキボキしない整体・施術で骨盤の矯正・調整と肩甲骨の解放で、あなたの健康を応援します。口コミで人気

私のFacebookやブログを見て予約される方がいらっしゃるようで、有り難い事です。

まだ時間があったので、池袋東口に昨秋新しくOPENしたWACCAとか言うビルへ。
カフェやイベントスペースなどがあり、輸入文具、猫グッズなども売っています。
猫グッズをちょっと見てみようと思って行ってみると、生体販売もしていました。

ペットショップでよく見かける四角いガラスケージの中でウトウトしている猫が3頭いました。
いずれも30万超え。地元のホームセンターなどに併設しているペットショップなどでは10万を割る値段が付けられていたりしますが、よほど血統が良いのかどうか、高額です。
10数年前、警察犬訓練所で繁殖されたシェパードの仔犬を我が家に迎え入れた時、価格は12万でした。その3倍近いお値段とは・・・

3頭いるうちの1頭のケージを見て、思わず固まりました。

加とさんを呼び寄せ、価格表示をガン見。

「一、十、百、千・・・7桁だよねこれ?間違いじゃないよね・・・?」

その猫は「トイガー」と言う猫種で、その名の通り「タイガー」の様な縞模様がくっきり出ている毛並みの猫でした。

お値段、実に130万円・・・

「ひゃ・・ひゃくさんじう・・・?」目が点になるとはこのことですねw

安い車が一台買えてしまうお値段。

おそらくまだ国内での繁殖が始まったばかりで、とても少ないからなのでしょう。
しかも、空のケージには「トイガー」の文字があり既に売却された後でした。
買う人がいるんだ・・・Σ( ̄∇ ̄|||

うちの猫たち。3匹とも野辺で拾った子です。
どの子も、身体に重大な疾患があり、今助けないと明日には死んでしまうかもしれないと思えるような状況で、ここで見捨てたら一生後悔するかもしれない・・・と、飼えるかどうかも考えずに拾い上げた子達です。
今じゃすっかりお気楽な飼い猫になって、昼寝とおやつと外遊びの自由な毎日です。

私は今の日本のペット販売のやり方には否定的です。
一日中、狭いガラスケースに閉じ込められ、お店がオープンしている間じゅう好奇の目がガラスの向こうに貼りついていて、気が休まる時などない。
ストレスを溜めまくった状態で、散歩もろくな運動もさせてもらえず売れるまでそのままにされ、売れない時や返品された子がどんな末路を辿るのか考えただけで、日本のペット事情に悲しさと怒りを覚えます。

なので、極力、ホームセンター等のペット販売コーナーには行きたくないです。
彼らに何もしてあげられないけれど、その場に行かない事でこういう販売状況に反抗する。それしか出来ない。
全ての子が、心優しく最後まで面倒を見てくれる飼い主に出会える事を切に願うばかりです。

たまたま入った猫グッズ店で、たまたま見てしまった130万のトイガーちゃん。
お金持ちで心優しい飼い主に会えますように・・・

感動したり驚いたり固まったり、たまに都会をそぞろ歩くといろんな事に出会いますな。
普段、埼玉のはずれの片田舎で棲息してるので、たまのミヤコは良い刺激になります。

でも、住みたいとはあんまり思わないけれどね。
すごく便利ではあるけれど。