読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

初トラヤ。

そのお店が何を売っているのか、
というか、お店なのかも知りませんでした。

ただ、国道沿いに点在するトラだか猫だかの絵が描かれた看板に、幼い私は目が釘付けでした。

父の運転する車で買い物などに出かけると、目的地までの道沿いに必ずそれは立っていました。
英語で何とかって書いてあるのですが、5、6歳の私には読めません。

その後、看板は古くなったのか、段々目にする機会は少なくなってきました。

そのうちに忘れてしまい、何十年も経ってインターネットを活用する頃になって、その看板が洋食屋さんの広告だって事を知りました。
懐かしい、と言うより、まだあったんだ!と思う気持ちの方が強かったです(笑)

そして、看板に書いてあった英語がCOFFEE&CURRYだった事も、実店舗を目にして初めて知りました。

随分と遅かったですね(笑)
そして昨日、ついに(笑)入店してみました。

f:id:nohohonkajika:20130223122433j:plain

そうそう、このトラ(猫?)マークだよ!
私が子供時代から全然変わってないと思います。

f:id:nohohonkajika:20130223122507j:plain

ネットのクチコミによれば、カレーとナポリタンが評判らしい。
じゃあ、まず、オーソドックスなカレーセット(ドリンク+サラダ付で880円)を頂きました。
辛いカレーだったらどうしようかと思いましたが、ワタシ的にはOKなレベル♪
そうそう、福神漬けだよ!(笑)カレーと言ったら福神漬けですよ!
最近のカレーは本場っぽくナンやマサラティをセットにして頂く事が増えましたが、やっぱりカレーと言ったら、この、魔法のランプみたいな(笑)ルーの器にご飯+福神漬けですね(笑)
(ナンも本場っぽいのも大好きですが)

美味しかったです。次は、洋食屋さんの鉄板メニュー、ナポリタンを頼んでみようかな♪

f:id:nohohonkajika:20130223123442j:plain

食後の珈琲はほどよい苦み。
カップとソーサーの形がオシャレで、スプーンも可愛い感じ。
縁の模様は銀色で、私は、
「なんかさ、ラーメンとか、中華どんぶりの模様みたいだよね」
などと言って笑ってました。

でも、どこかのブランドかも~なんて思いながら、飲み終えたカップを持ち上げてみると・・・

GIVENCHY

え・・・

ラーメンどんぶりとか言ってごめんなさい《(;´Д`)》

店内は、昭和の香りが漂ってきそうな佇まい(どんなだww)。
昭和当時から使っていそうなアンプやプレーヤー、デッキがある。
昔のステレオって大きなコンポでしたっけねえ。

常連さんが多いというこのお店、
これからも長く続いてくれるといいなあ。