読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

みんな違ってるもんさ。

火曜日に西武線を使って東京まで出かけました。

終点の西武池袋駅秩父夜祭りに向かう乗客や「大安吉日」という事で宝くじ売り場に殺到する人で、まー賑やかでしたよ(笑)

西武線も、飯能駅から元町・中華街行きが出ているので、横浜方面に行くのがグッと間近になった気がします。
でもまだ利用してません。横浜方面に行く機会も予定も希望もないので(笑)
行くとなると中華街かな。絵画教室仲間のM子ちゃんと、いつか中華街巡りをしたいと思っていますが、いつになることやらww

いつだったか、M子ちゃんが所属している美術団体の公募展が浅草の某所で開かれた事がありました。
その当時、私は浅草は未体験ゾーンだったので是非とも行ってみたいと思っていたのですが、仕事やら何やらで行く事は叶いませんでした。

その際、浅草にM子ちゃんの絵を見に行こうとしていたのは私の他に、絵画教室仲間の方(殆どの皆様が都内在住)が数名いらしたのですが、皆様同じように仰るのは
「浅草って遠いぃわよねえ・・・」

え?同じ都内でしょ?遠くないでしょ?埼玉の辺境地から行こうとしてる私はどうなるの?
恵比寿の教室まで2時間超かけて通ってる私はどうなるの?

・・・的な事をちょろっと考えちゃったりした訳ですねw

どこからが遠くて、どこまでが近い距離か。それは人それぞれに違うんですね。
私から見たら、私以外のお仲間さんはほぼ全員比較的近い場所にお住まいだと思うけど。
浅草ってそんなに遠いのか・・・・どうやって電車乗り換えて行くのかな。

その事をずっと考えていたのですが、当時は浅草行きは決行出来ず、その後しばらく経ってから、M子ちゃんと2人で浅草寺・羽子板市&スカイツリー近辺の探索に出かけ、思った以上に簡単に辿り着ける事を実感。

なんだ、全然遠くないじゃーん♪
と、埼玉の奥地に住む私は安堵した訳ですよ(笑)

浅草に出かけた際、ランチは仲見世通りのお好み焼き屋さんでお好み焼きともんじゃ焼きを頂きました。
もんじゃ焼きは、かつてメーリングリスト仲間だった都内在住の友人に色々教えてもらい、何度かオフ会で食べているのでお気に入り。
自分ではなかなか上手に焼けないので、ML仲間達と会った時に教えてもらいながら食べています。

私は単純に、もんじゃ焼きは東京人のソウルフードだと思っていました。
東京生まれ・東京育ちの人なら誰もが作れて誰もが好物なんだと勝手に思っていました。
なのである日、絵画教室仲間の80代女性に「もんじゃ焼きとか美味しいですよね。東京の人は羨ましいわ」的な事を言ったら、その女性は眉をひそめてこう仰いました。

もんじゃ焼きって、下町の人の食べ物でしょう。私はドロドロしていて気持ち悪くてイヤだわ」

思いがけない返答に、私はビックリしてしまいました。
しかも、そうよねえ・・・と同意なさる方もいらして、2度ビックリ!!

ええええ・・・・そ、そんな・・・(||| ̄△ ̄;)

考えてみれば、もんじゃ焼きに否定的なコメントをされた方々は、いわゆる「山の手」で生まれ育ち、現在もそのエリアでお暮らしなのです。

そうか。そうなんだ・・・

(下町の人の食べ物でしょう?)
その言葉は胸の隅っこにチクッと刺さったトゲの様で、今も時折ふと思い出して少しだけ寂しい気持が蘇ります。そして同時に、人の価値観てのは10人居れば10通り、100人居れば100通りなんだろうな、と改めて思うのでした。
みんな違ってみんないい、と綴ったのは金子みすゞさんですが、現実社会で生きているとやはり価値観が合わなくて苦労する場面はいくつもありますね。
解ってはいるんだけど、だからと言って100%合わせるのは至難の業、みたいな人(笑)。

そういう人とは、ほどほどの距離でお互い和やかで居られる場所に居ながら交流していくのが無難でしょうねえ。
それでも難しいな、と思ったらシャットアウトする選択もアリだと思います。
みすゞさんの様に「みんないい」と達観出来たらいいのですが。


Twitterでも、我こそが正論なり!的なツイートをよく見かけますが「うわーこの人は無理だなあ」と思った場合は非表示設定にするかリムーヴしてしまいます。申し訳ないと思いつつ。
我慢して見ていると精神的ストレスが溜まってきます。そういった過激ツイートも流し読めるくらいの心の広さを、私はまだ持てていません。

最近はTwitter自体にもログインしなくなりました。
タイムラインには私の新しいTweetが載っていますが、殆どは外部サイトとの連携で投稿されたもの。ログインしてその場で呟いたものではないので、フォロワーさんの動きは全然追っていません。
たまにログインしてタイムラインに新規投稿が載っていても、大抵は誰かの呟きを公式RTしただけのもの。
呟くのも面倒くさくなってきちゃいました(笑)

FaceBookとブログがあれば、後は不要かな・・・とも考える今日この頃。
長続きのコツは「適当」と「距離感」て事でしょうかね(笑)