読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

そのコスプレは大丈夫なのか?

加トサンの事

昨日、加トサンが54歳になりました。
見た目年齢で私の実年齢よりも年下に見える事から、

「姉さん女房ですか?」

と言われてしまうのが何よりショックですよ、ええ(--メ)

私が老けてみえるからですかそうですか(ゞ#`Д´)ゞ


いえいえ、別にどう見られてもいいんです。
もうね、この年まで来るとね(●`ε´●)

で、
誕生日に有休を使って免許の更新に行って来ようと言う事に。
その前に理容店へ。

最近の加トサンはずっと坊主アタマにしています。
中学生の頃から丸刈りにするのが好きで、30代40代はやはり見た目で色々言われる事もあって多少伸ばしておりましたが、年齢を重ねるうちに頭髪も「砂漠化」が進んできたので、「均一化」を図る為に(笑)坊主頭復活、と相成った次第でございますよ。

で、
散髪は私の高校時代の友人で、理容店を営むM川ちゃんの所でツキイチ散髪をしています。
※M川ちゃんは高校時代、とっても美人でモテモテでした。息子君もイケメン。

加トサン、坊主頭にするたびに「出家したの?」だの「何かの懺悔?」と言われるようです。
そんなに坊さんぽいならば、ってんで、今回は
「剃っちゃおう!」という事になりました(;´д`)

朝イチでM川理容に行き、ツルンツルン頭で写真を撮って、新しい免許証が出来上がり。

頭だけ坊さんぽくなった加トサン、髪型だけじゃなく格好も坊さんぽくしようってんで、
丸広百貨店で久留米織の作務衣をゲットだぜ!

着てみて判ったのですが、
作務衣ってのは、

坊主頭なら誰でも似合う。

坊主頭でなくても、例えば女性でも外国人でも、何度か着ているうちに不思議と着ている人に馴染んでくる不思議な衣類だって事に気づきました。

もうね、
加トサンに竹箒とちりとりを持たせてどこかのお寺の境内に立たせたいwwww
あとは、足元です。草履とか下駄を手に入れればオケ!!!

写真撮れたら載せますよw

知らぬ間に坊主コスプレに荷担している我が身llllll(-ω-;)llllll