読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

生き残って頂きたいっ!!

今週のお題「スマホ使ってる?」

久々に、はてなブログの「お題」に答えてみたいと思います。

スマホ、使ってます。
でもマイナー過ぎて「これですよ」と人に見せると大抵の人は、

「え!ナニコレ!!」
と、素っ頓狂な声でガン見します(笑)
確かにね。。。

画面を人差し指や中指でツーツーとなぞって使うスマホとは一線を画したデザインですもんね。
画面はちっちゃいし、木苺の様な粒々ボタンがズラッと並んでるし。
知る人ぞ知る、Blackberryです。日本撤退がウワサされてるカナダのメーカーです。
たまに電車内でメール打ったりツイッターで呟いてると、
「わ!なにそれ・・・」的な視線を感じる事がありますが、知らん顔しています。
これまでも何度かブログネタにしていますが、結構便利なのですよ。
長文を打つ時など、この粒々ボタンがとても便利。
テンキー入力ではなくローマ字入力ですから、文字を打つのが簡単で楽(慣れるのに少し時間がかかりますが)。
例えば、「おそるおそる」と打つ場合、テンキーですと
あああああ さささささ ららら あああああ さささささ らららと、26回打鍵が必要です。
BlackberryのQWERTYキーはローマ字入力なので、
OSORUOSORUと、10回打鍵でOK。
予測変換画面が出る設定ならば、もっと少ない打鍵で済みます。

こんなちっちゃいキーなんて打てないよ!一度に3つくらい押しちゃいそうだよ!
と仰る方も多いようですが、案ずるより産むが易し、ですよ。
両手親指を使ってキーを打つのですが、親指の先っちょの先でチョチョチョッと打てる様になれます。

よく見るとこのQWERTYキーは真っ平らじゃないのです。左上隅がちょっとだけ反る様に高くなっています。
この部分を親指の先が捉えて押すんです。
私は手が小さい割りに親指はしっかりして大きめなのですが、ちゃんと1文字1文字押せますよ。

画面の小さい事に関しては、iPhoneやAndroidには全くもって勝てませんが、これも慣れです(笑)

Blackberryは携帯メールの他にPCメールや職場で使うメール等も送受信が出来るので、出先でも会社宛のメール携帯メール同様に自動受信し、返信が急ぎの場合はBlackberryから会社のアドレスで返信する事もあります。

高機能・・・とは言えませんので、iPhone、アンドロイドに大きく差を付けられてる感がありますが、気に入っているので、次回もBlackberryを使いたいと思っています。

が。。。
ドコ丸さんはこのけなげで働き者のスマホを手放しそうなのですよ。。
カナダのメーカーさんも撤退準備に入ってるらしいし・・・・
となると、もう新機種には会えないのかも・゜・(PД`q。)・゜・

それはやだ!
あの黒いポチポチボタンが無くなるなんて!!!!!!!

使った人でしか解らない、あのポチポチ入力の快感!!!!!!

みんなもっとBlackberry使おうぜ!!(空しい叫び・・・)
インドネシアやハイチじゃ高級ブランドに匹敵するステイタスなんだぜ!!!
あのオバマさんだって、レディガガさまだって、
Blackberryを愛用してるのに!!(今も、かどうか知らんけどwww)
岡田准一君主演の映画「SP革命編」にも、ちょろっとBlackberryが出て来ます。
もうね、叫びそうになりましたよ!(笑)

ホントに、もうじき撤退なのかな?一時撤退なのか?完全撤退なのか?

となると、アタシはどうしたらいいんだろう?

Blackberry愛が強すぎて、
iPhoneもAndroidにも、あんまり興味が湧きません。
かと言って、ガラケーに戻すのもなんだし。

今、Androidスマホの一番人気は、かの国の銀河シリーズらしいのですが、
ニッポンを加害者呼ばわりして原爆を神の懲罰とか言う国のブランド品を使う事に、
私の心の中の「右寄り」な部分がNO!と言っています(笑)
Blackberryが無くなってしまったら、
銀河スマホがどんなに高機能で人気でも、国産メーカーにこだわりたいと思います。
(但しAndroidに限るwww)

どうかどうか、黒苺製造メーカー様を追い出さないで、ドコ丸さん。
あんまり売れないニッポンだけど、どうか出て行かないでね、RIMさん。

生き残る事を信じてます!!