読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

少しずつ、少しずつ。。

ようやく、持病が落ち着いてきました。
長かった。
5ヶ月近くもグダグダしてたのは、発症以来初めて。
参りました。

でも、必ず良くなっていくと信じ続けた結果、現在は痛みも下痢も下血も止まり、緩解状態に非常に近いところまで辿り着きました。

まだ便潜血検査をしていないので(これは自分でやるように検査キットがあるのです)それが済めば、薬も減らせるし、食べるものに制限を設けなくて済みます。

それよりも、
絶食・節食期間がとても長かったため、筋肉が落ちてしまい足腰がだるくて仕方ない。
これはトレーニングして筋肉をつけないとなぁ。
手始めにウォーキングか・・・寒いなぁ(笑)

そんな事言いつつも、
食事は外食も出来るようになりました。

ツイッターのフォロワーさんがここのお店のHPを作成していて、オイシイよ!とお薦めしてくれたので行って来ました。
市内にあるお店なのに、存在を全く知りませんでした。

肉汁うどんをつけ麺で。

おいしぃ♪♪
今度はおそばを食べてみよう♪
お値段もそれほど高くないし(↑のおうどんは700円)お店もキレイでスタッフさんは全員女性。
県内の美味しいお蕎麦やさんを紹介する本にも載っています。
場所はココ

色々やる事が満載で、どっから手を着けていいのか解らないけど、体が復調してくると精神的にも安定してくるから、やってやるぜ!みたいなカラ元気も出て来ます(笑)

痛い箇所が体のどこかにあると、それだけで憂鬱で落ち込みます。
気持ちも病んでしまいがちですが、それを死ぬ思いで克服するとそれは自信につながって身も心もタフになって行きます。

泣いてばかりだった最初の頃に比べて、随分と強くなれたと思います。

今年もあとわずか。
一年の半分を闘病していた今年は、色んな事を断念したり先送りにしたり、出来なくて終わった事が沢山ありました。
神様からもらった休暇だと思えばいいよ、と言って下さる友人たちに慰められ、来年ガンバロウ、と自分に言い聞かせて乗り越えてきました。

来年。
今年も分も含めて、中身の濃い一年にしたい。
無理は禁物だけどね。また闘病モードに入ってしまったら本末転倒だし。

来年。
年女。
うさぎ年生まれの私にとって、来年は自分の年だ!と思って気合いを入れたいわ(笑)

そして、
難病なんか吹き飛ばして、明るく楽しく幸せに生きて行くのでございますっ!☆