読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

一ハリ二ハリ・・・

健康の事 日々の事

最近、まさかのお裁縫に熱をあげています。

私がお裁縫・・・だ、と・・・?

小中高の同級生が知ったらきっと、

「あいつはとうとうどうかしちゃったのかもしれん(;゜ロ゜)」

と、心配するかもしれません(笑)

なにしろ、家庭科の授業はほぼ壊滅状態だったので。

でもね、
授業はダメダメだったけど、
編み物は母に教わって、小学校の3年か4年の頃にはかぎ針編みでコースターぐらいは編めてたし、棒針編みでマフラーも編んだし、靴下だって編めたのですよ。
機械編みも、お手軽機種を買って来てセーターを何枚も編みました。

かぎ針編みでモチーフをつなげて、ストールやバッグも作りました。

と言う感じで、
全然ダメな子。
では、なかったのですよ、ええ。

お裁縫だって、
ボタン付けや裾上げだって、一応出来るのですよ(笑)出来そうに見えないけどw

とは言え、
上級お裁縫女子には到底太刀打ち出来ない超初級レベルなのは自他共によくよく解っております(^◇^;)
そんなワタクシが、ある日突然針仕事に目覚めたのでありました。
きっかけは、朝ドラ(笑)
母に笑われました(⌒o⌒;)
いくらなんでも単純過ぎる(笑)
いくつか仕上げたものがありますが、それはまた後ほど写真でも貼りましょう。

そんな私、目覚めたのは針ばかりじゃありません。

 

鍼も、です。

鍼治療を受けるのは初めてではないのですが、以前は漠然とした体調改善の為にたまに鍼やお灸をしてもらう程度でした。

でも、今回、
子宮筋腫の症状改善の為に鍼灸院に通ってみようと思い立ちました。

火曜日に開業していて、婦人病を中心とした女性の辛い症状に特化しているところ。
都内で検索すればいくつもヒットします。
でも、その鍼灸院は、何と言うか、惹かれるものがありました。
シンプルなWebサイト。女性スタッフのみで運営する女性専用鍼灸院。
スタッフの顔写真、みなさん、お美しい!
顔の美醜で鍼灸の腕前を量るような失礼な事はいたしませんよ。
そうじゃなく直感で、
「ああ、この人ならやってもらいたいな」
と言う、好印象を持てる穏やかなオーラが伝わって来たのでした。
そして、それが顔写真の笑顔と相まって、より一層美しく見せているのですね。

探し当てたのが月曜日。
早速、メールで新規予約を入れたものの、月曜日は定休日で直後の火曜日もすでに満杯。
なので、翌週の火曜日に予約完了となりました。

場所は二子玉川
駅から徒歩で5分くらい。
閑静な住宅街の一角、マンションの2階に、その鍼灸院はありました。
インターフォンを鳴らすと、笑顔が美しい院長先生が出迎えて下さいました。
暖かい部屋に通されて、施術開始の前にまずは問診票作成。
症状など細かく書き入れ、別室にて施術着に着替えてベッドに横になりました。

鍼灸治療、受けた事はありますか?

怖いと思う人も多いでしょうね。皮膚に細い細いハリを刺すのですから。
私は自分で耳を消毒してピアス穴を開けちゃった人なので、結構平気(笑)
むしろ、面白がってしまうのです。

例えば、顔中にハリをびっしり打たれたらどんな反応出るのかなーとか(笑)
↑そんな事普通はされませんてばw

施術前に、
毎月の過多月経のしんどい事、
年齢的にも同年代の女性達は閉経を迎えている中、私には一向にその兆候がない事、
痛みやめまい、貧血などの自覚症状が殆ど無いがゆえに、手術して切除する決断が出来ていない事などを伝えました。

私は生理痛で寝込んだ事が殆どないのです。
出血量の割に、めまいや頭痛、ふらつきなどの貧血症状もありません。
(血液検査をすればヘモグロビン値はそれなりに低いのですが)

ただただ、出血量が多い。そこだけ。
それをなんとか東洋医学の力で和らげる事は出来ないかなぁ。。

そう思って探し当てた鍼灸院でした。
懇切丁寧な施術とケア、料金は良心的、優しいスタッフさん達。

今まで、身体のケアの為に病院や整体院などいくつも検索し、直感で通う所を決めて来ましたが、今回も直感が冴えた私!(普段は鈍すぎるのにwww)
もちろん、リピ決定で2回目も行って来ました。

実は、予約した日になんと月経が来てしまいました。
どうしようかなあ・・・
生理中にハリを打つ事で血流が良くなって、逆に過多月経が進まないかな。
過多月経の緩和の為に鍼灸治療にトライしてるのに本末転倒になってしまわないか?

色々考えたのですが、初日は経血量も少ないので、大丈夫だろう。

施術中にドッと出血する事があっても良いように、大きめの生理用品をあてておきました。

ハリを打たれると、そこが少しだけ「ズシン」という重みが来ます。
痛い事は殆どありません。
むしろ、本当にハリが刺さってるのかな?と思うくらい無感覚です。
打つ場所によっては、たまーに「チクッ」としますが、一瞬で痛みは消えます。

ハリは一定時間置いてから抜いていきますが、細い細いハリゆえ、抜いた感覚は殆ど分かりません。
ホントに抜いてるのかな?と思うくらいのレベル。
ハリを打ってもらうと、何が変わるって、身体が温まるのです。
室内や施術ベッドも暖かいのですが、身体そのものがホカホカと暖かくなってくるのです。
そして、眠くなりますzzz
うつぶせのあと、仰向けになって、お腹にもハリを打つのですが・・・眠い・・・

「クカー」とか言って寝ちゃってる事に気づいて、なにげに恥ずかしい・・・汗

そして2回目もホカホカ状態になれました。お風呂に入った訳でもないのにホカホカ。

翌日、トイレで私は思わず「えっ?」と言ってしまいました。

「・・・これだけ?」

過多月経専用に特化したナプキンには、
いつもの2割程度の経血がついているだけ。
通常なら、1時間でトイレに走って交換するところ、半日以上持ちました。
国旗の日の丸状態(笑)のまま。増えない。

(ノ; ̄◇ ̄)ノ エエエエェェェェェ------
ケミカルな生理用品を長時間肌に当てるのはあまり良くないとは言え、
こんなに交換せずに済んだのは、一体何年ぶりだろうか・・・

本当に驚きました。
こんなに顕著に結果が表れるなんて!いやはや、東洋医学は奥が深いし強力だ!

月経は1週間ほどで終わりましたが、経血量はいつもの3割くらいでした。
時期的にみて、
ついに私も閉経に向けて身体が動き始めたのかもしれません。
それによる経血量減少だったのかもしれませんが、タイミング的に鍼灸効果も抜群にあったと思われます。

すごい!\(◎o◎)/

年明け早々、3回目の予約も入れました。
結果を期待する事はもちろん、二子玉川に通うのがちょっと楽しい♪
駅前のライズには、裁縫女史のツボをくすぐる手作り雑貨のお店もあるし、
hontoカードが使える書店も入ってる。
通院以外のお楽しみも満載♪オサレなカフェもある♪ベーグル屋さんもある♪

さっすが!ニコタマ!!・*:.。☆..。.(´∀`人)

もちろん、鍼灸院に通うのも楽しみです。
くつろげるし、あたたまるし、何度でも行きたくなるような心地よさがあります。

ハリは怖いなーと思っている女性の方、
鍼灸デビューにはオススメですよー。
経絡ってのは本当に奥が深いなって思いました。

行ってみたい方はコチラ↓↓↓

vv-b.com

ニコタマ探索もちょっと楽しい♪