読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

そして免許の更新は・・・

先日の記事に書いた通り、
メガネ、作りましたよ。ええ。
そして、誕生日が来ました。

またひとつ、年を重ねてしまったw

今年は免許証の更新年。誕生日が来たら、一ヶ月以内に地元の警察署か免許センターに行って免許証を更新しないとイカン。

こういう作業は腰が重い(いや普段から重いけど)私です。
でもさ、
先延ばしにしてラッキーになる出来事なんて、そうそう起こらないもんです。

ああ。
パソコンの画面を見て【更新する】をクリックするだけで数分後には

【更新が完了しました。新しい免許証の有効期限は平成33年の○月○日になります】

みたいな簡単シンプル手続きにならないもんかねー?

それでも、昔と比べたらずいぶんと簡略化されている気がします。

だって前はさ、警察のそばに「代書屋」があってそこで更新の書類を作ってもらって、証明写真(白黒)も撮って、警察に申請に行ったんだもんね(笑)

それが今は、住所と名前と暗証番号くらいしか記入しない。

色々な事が簡単になる一方で、
色々なモノが複雑怪奇になっている。
黒なのに白になったり灰色になったり・・・
それが通っちゃうんだもんね(笑)←意味深だなw

でもまぁ、免許更新に関しては、免許を取って間もない20代前半と久比べたら、ずいぶん楽になりました。

だからさ、頑張って警察行っとこうよアタシ。
そうやって自分をなだめすかして、重たい腰をあげました。





地元警察署の別館にある免許更新コーナーは、
私がそこに着いた時、2人のおじいさんしかいませんでした。

(ラッキー♪空いてる)

受付を済ませると、すぐに名前を呼ばれました。

「視力検査しますからねー。機械の中のぞいて、開いてる方を言って下さいねー」

私は作ったばかりのメガネを片手に持ち、視力検査機ののぞき穴に目を当てました。

「右」「上」「下」

「はい、視力オッケーですねー。じゃ次は写真撮りますので椅子に腰掛けてお待ちくださーい」


は・・・(゜ロ゜)?
ちょっ・・・・

エーーーーーーーーーΣ( ̄□ ̄;)ーーーーーーーー!!!

裸眼で検査通っちゃったよ!!!

メガネ作って来たのにーーーーーーーーーー!!!

もっとも、眼科医で視力を検査した時に、左0.5の右0.7で、
「これなら免許の視力検査はぎりぎり通ると思うけどね」
と、院長先生に言われていたのでした。
なので、その通りになった訳です。

 

メガネ無しで更新が済んで、良かったっちゃーそうかもしれんけど、

なんか勇み足だったような、もったいないような、
メガネ女史デビューが遠のいて寂しいような(笑)、

なんとも言えない複雑な寂しさと安堵感に包まれたのでした。

そして、
免許証用の写真を撮影。
撮影前に担当の署員さんが、
「撮影前に身だしなみもチェックして下さい」と言い、傍らの鏡を見る事を勧めました。

私は鏡をチラッと見ると、
「いじっても大して変わりませんね」とおどけて見せて、署員さんを笑わせましたw

そういうおちゃらけキャラはまかせろ(笑)

無事に写真撮影終了。
できあがった顔は、ちょっとニヤニヤしてましたww
この顔と5年間つきあうのか(笑)


そして、その後は、お約束のビデオ鑑賞。

毎回そうですが、
「事故起こすとこんなに大変だからお前ら気をつけろよ」
・・・的な内容です。

鑑賞前に、担当署員さんが埼玉県の事故発生状況などのデータを読み上げます。

そのしゃべり方が妙に抑揚がついていて、何だか講談師の講釈みたいで面白くて、

(このおまわりさん家はきっとそろばん塾かもしれん・・・・)
(いや、おじいさんがきっと講談が好きだったんだ・・・)

などと余計な事ばかり妄想してたら、県内死亡事故発生が多いと言う深刻な状況の説明なのに全然頭に入らなくて、妙におかしいと言う不謹慎ぶりw←マジでおかしくて困ったwww

それが終わると、受付番号を言って免許証をもらって終了。

時間にして1時間ちょっとかな。
スムーズに事が運んで、あっという間ににやけた免許証完成www

ま、いいさ。一応【優良】だからw