読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

結んでほどいてまたつなぐ?

1ヶ月以上予約して無かったので、久しぶり。

池袋にある、えびす整体に行って来ました!

www.abc-seitai.com
急な予約でしたが、夕方に時間を取って下さいました☆

ここのところ、PCでの色んな業務が立て込んでいて、
目はしょぼしょぼだし首・肩・背中はバリバリに凝っていて、な」んかもー、
「自分は疲れている」という自覚が薄れて来たせいか、ボンヤリしている事が多くなった様な気がしていました。

目の前にはやらねばならない事が山積しているのに、それをただボンヤリ眺めて、

「これは一体なんだったっけ・・・」と思い返している状態。

こういう時に、誰かに頬とか張られると一気に目が醒めるのかもしれませんが、
今の私は目覚めの体力気力も残ってないくらいに消耗していたので、
ここはやはり、ゴルゴ院長の「ワザ」に期待した方がよさそうです。

施術室に入るなり、院長曰く

「あ、首が凝ってるね。左のアゴもちょっと違和感あるね」

触診もしていないうちからズバズバ当てられて、思わず笑う私ww

数日前から、アゴがカクカクする事があり、顎関節症?と思っていたのでした。

そして、背中をスリスリ、で、また後ろにフワ~~~ッと倒れる私。
その後、首や肩をツツツッと押され、さすられる。

気がつけば、開き気味だったらしい?骨盤が締まってる。

 

あれれれれれ?(;゜ロ゜)


さらに、
仰向けになって横たわった時の事。

以前から書いている様に、
私には大きなどら焼き状の子宮筋腫があります。
通常、7センチを超えると摘出手術になるのですが、
現在の私の筋腫は8センチ超え。
十分「切腹」の範疇です。

がしかし、年齢的に見ても、もうじき閉経です。

それまで何とか経過観察で乗り越えようとしている私・・・

仰向けになると、
筋腫がどこら辺にあるのか自覚症状があります。
なんかこうね、張ってるんです。
特に月経前は張ってきます。
月経が終わるとシューンと小さくなる感じ。

予約した日は4日目で、まだちょっと量が多い状態(通常、私の月経期間は7日間です)でしたから、仰向けになると張っているのが解ります。

 

ゴルゴ院長は手の平で円を描くように、筋腫の周りをさすり始めました。

 

「お、いるね。ここに」

ええ、「います」よ( ̄▽ ̄;)います、とも。

院長は目を閉じてスルスルと円を描き続けます。

「今、紐で縛られてるから、ほどいた・・・よしよし・・・」

 

はい?

・・・ヒモ?

なんかそれって、

散歩中にリードが絡まった犬を解放してる感じでしょうか??

首や胴体にリードが絡まる。
私も犬は数頭飼った経験がありますので、そういう事はしょっちゅうありました。

グルグル回って、リードが首に巻き付いちゃった時、動くのを押さえておいて、絡まった紐をほどいてやるとまた自由になって犬が喜びます。


ゴルゴ院長、さらにさすって、
「うん、言う事聞いた。んで、もう一度ここにつないで・・・」

 

つ、つなぐの?(@@;)

「さ、これで収まったよ。触ってみて!」

私はおそるおそるお腹を撫でてみました。


あれ?こわばりがない!

どら焼きがない!

どこさ行った?(*゜д゜*)

これはもう、何度も経験しているのですが、

筋腫が一時的に小さくなった様に感じます。

実際に小さくなってるのかどうかは、超音波による検査を受けないとわかりませんが(最近サボってる)手で触った感じからすると、小さくなった・・・というか、

静まった、と言う感じです。

筋腫が何故出来るか、と言うと、
女性ホルモン異常とか色々原因があるのでしょうが、
私はこの春に受けたヒーリングで言われた事がすごく心に響きました。

「あなたは今生では子供を持たない生き方を選択してこの世に生を受けた。なのに、結婚したら子供をまず産まなければ、と言う義務感に縛られて産もうとしてしまった。
その為、本来の今生での目的がスムーズに果たせず、その矛盾が筋腫となって子宮に宿ってしまったのです」

子供を産まない人生を自ら選択していながら産もうと努力した結果、子供を授からない代わりに筋腫を授かってしまった、と言う訳です。

これを読んで、
何をまた根拠の無い、スピ系の荒唐無稽な話を信じてるんだ(笑)・・・と思われる方もいらっしゃるでしょうが、私自身は、

「ああ、やっぱりそうだったんだ!!」と目の前が明るくなる様な気がしました。

それまで、お腹に「宿った」この良性腫瘍を嫌悪し否定してきたけれど、考えてみれば、これはある意味「我が子」です(笑)


私はお腹をさすりながら「ごめんね。こんな形で産まれる事になってごめんね」
そう、呟いたのでした。

そしてまたまた、
ゴルゴ院長、色んな「新ワザ」を駆使してくれましたよw

ゴルゴ院長の施術を受けると、骨格が収まる所に収まるせいか、靴やジーンズが緩くなる事があります。

私はその日、
数日前に買ったばかりの黒いショートブーツを履いていきました。
皮革がまだ硬くて馴染んでいないので、慣らし履きです。
当たって痛いところはないけれど、履き慣れないので足がいつもより疲れていました。そのうえ緩くなったのでは、更に足の疲れが溜まります。

そんな話をしたらゴルゴ院長、早速かがんで私の足に手を添えて、

「じゃあ、同調させるよ・・・・・はい!」


・・・あれ?・・・え?


足幅サイズが少し広がった感じだったのが、シュッと締まったのです。

そんな事ってアリなのか?

さらに、少し緩くなったジーンズも、
太腿部分にそっと手を添えて「・・・はいっ!」と手を離す時に、

しゅーん・・・・と締まるんです!

 

なんだろう?このおかしな感覚は(笑)

 

不思議過ぎるwwwてか、面白い(笑)(笑)

この「同調ワザ」はまだ「試作段階」なのですが、靴がパカパカになって歩きにくくなっちゃったら「同調して下さい!」と頼めばやってもらえます!多分(笑)

いやー、面白かった(笑)
整体ジプシーな私ですが、こんな面白くて不思議な所はそうそう無いと思います。

だまされたと思って行ってごらんなさいまし(笑)
院長もキャラ的に面白いので、楽しめると思いますwwww

それから、翌日はとーっても怠くて眠いので、運転や乗り過ごしにご注意!

さてと、次回はいつ予約しよっかなー(笑)