読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

色々見直しますよ

健康の事 本の事 スピネタの事

21日(火)はお休みを取って東京へ。

絵画教室でしたが、そこは休む連絡を入れました。

今年もやってきました。
子宮筋腫と子宮頸がん検診。
かかりつけのクリニックは都内某所。もう16年通院しています。(年イチですが)

市内及び近隣の婦人科病院には、あまり良い記憶がありません。
ドクハラと言われる医師の暴言や不躾な言葉は、今でこそ糾弾される様になりましたが、当時はもぉ言いたい放題な病院がいくつもありましたねえ(遠い目)

今さらそれをアレコレと言いつのるつもりは全くありませんが、二度と通院しようとは思いません。

なので、都内に通います。


私の通う某レディースクリニックも、10数年の間に大きくなりました。
医師の数も、以前は院長先生1人で奮闘していた感じでしたが、今では交替で複数名の医師が常駐していて、行く度に診察する医師が違います。

近年は不妊外来専門クリニックになり、患者さんも30~40代の若い女性が大多数です。

待合室での患者平均年齢を1人で上げている私です(笑)
なんかねー・・・段々通いづらくなってます(笑)
「え?あの人まだ子供欲しいわけ?」とか思われてないかしら、などとひどく自意識過剰になっています(笑)バカですねえww

1時間以上待たされて思わずウトウトしかけたところで、名前を呼ばれました。

診察室に入ると、また違う医師だ・・・今度は女性か・・・一体何人のお医者さんがいるのかなー・・・などと頭の片隅で考えながら、内診台へ。

最初に子宮ガン検診。

痛い・・・院長先生だったらこんなに痛くないんですけどね。まぁ経験の差でしょうか。

そして超音波検診。

あれ?モニター見せてくれないの?
今までは、患者さんと医師が一緒にモニターを見ながら「これが筋腫ですね。これが内膜で・・・」みたいに説明してくれたんですけどね。
今回は検査中、一度もモニターを見る事はなく、女医さんは背中を向けたままでした。

1分少々で超音波診断終了。服を整えてまた診察室へ。

「前回より大きくなってますよ・・・8センチですねえ・・・こうなると手術やお薬での治療が必要です」

と、前回と同じような事を言われました。ふう・・・

まぁ、確かに大出血サービス状態なのは身体にとても負担になります。
それに伴う貧血の自覚症状(目まいとか)や生理痛などは感じないのですが、ヘモグロビン数値は鉄剤ナシだとかなり低い訳で・・・

でもやっぱり「切腹はいたしません」とか言ってしまう(ウケ狙いかw)。

リュープリンによる閉経状態を作っての治療も勧められましたが、これは副作用がなぁ。血圧上昇とかそれは全力で拒否よ。そうでなくても時々高いのだから。

ううむ。

というか・・・それよりも何よりも気になったのは・・・・


女医さんが、
メガネ外した光浦靖子に似ていて、
眉毛が思い切り描きまくった濃いぃ濃いぃまっすぐ眉毛で、

地毛はどうなってるんだか、とか、メガネかけた顔が見たい、とか、
描いた眉頭の間が狭いから、もうちょっと描き足せば1本眉毛になるな・・とか、

全然筋腫と関係ない事で頭がいっぱいでした!!(爆)すんません!

そんな調子で診察終了!結果は1週間後!←行けないから2週間後。

多少モヤモヤしつつも、会計してクリニックを後にしました。

雲ひとつない、夏空。どこかでミンミンゼミが鳴いてる。
都会でも、セミは鳴くのね・・・


そんな事を考えながら、今度はジュンク堂書店へ。

心に迷い事があると、普通は買わない本に目が行ったりします。
その日は、漢方薬やツボなど、筋腫治療に少しでも役立ちそうな本があるかと思って立ち寄ったのですが、晴れないモヤモヤに、いつもは行かない書架へフラフラと・・・

そして買い込んだ本は、筋腫など全く関係がなくて・・・

f:id:nohohonkajika:20150722145409j:plain

1冊買うつもりが2冊になり・・・3冊・・・4冊・・・「4」は縁起悪いからもう1冊・・・

本屋に行くと散財しがちな私ですが、またやってしもた・・・まぁいっか。

各々の本は、読み終えたら感想日記を書きますね。

そして、予約してあった「えびす整体」へ。

どこが痛いとか辛いとか無くて、ただ、癒やされたかったような(笑)

私「今日は婦人科行って来ました。筋腫が大きくなっちゃってました」
ゴ「まぁね、今は切らずに直せる方法もあるしねえ。色んな選択肢があるから自分で一番良いのを選ぶといいよ」
私「そーですよね。でも【切腹はしません】と言いましたw」


ゴ「筋腫にさ、小さくなるイメージを送ると、本当に小さくなるって知ってた?」


私「へえ・・そーなんですか?」
ゴ「うん。イメージするの。これ以上大きくならないように」

よさげな事はなんでもやってみよう・・・悪あがきしてみよう。

ゴルゴ院長の施術はやっぱり不思議で効果的でした。
背中がまっすぐになり、足がスラッと伸びた感じ。身体全体が軽くなった気がします。

施術を終えて、待合室に戻った時、院長が私の左側を指さして、

ゴ「それ、大分疲れてるね。色々とついちゃってて・・・」

私「へ?・・・な、何?・・・どれ?」

ゴ「それ。左腕の石ね」

私「・・・あ」

私は8年前くらいから、とあるパワーストーンのお店で購入した石のブレスレットを身につけています。
買った当時は大腸の難病で体力が落ちていて、健康を取り戻す為にいくつかの石を店長に選んでもらい、ブレスレットにしてもらいました。
確か・・・アマゾナイトにアラゴナイト、クリスタルに・・・何だったかな?

それから2年後くらいに、今度は直感力が伸びるような石を、と言う私のオーダーに店長さんのセレクトでまたブレスレットにしてもらいました。

本当はパワーストーンは浄化が必要なのですが、いつ頃からかだいぶおろそかになっていました。

院長に見抜かれてしまうとは・・・(⌒o⌒;)

私は手首からブレスレット2つを抜き、院長に渡すと、何故か後ろ手に合わせています。

(・・・何なに?)と思っている間に、

ゴ「はい、パワー入れといたから」と言われてブレスレットを渡されました。

左手首につけてみると・・・心なしか、石が軽い!!しかも、クリーニングした訳でもないのに、何だか石の輝きが違うのです。

 

(ノ; ̄◇ ̄)ノ エエエエェェェェェー・・・マジデ??

石の浄化もしちゃうのか院長・・・どこまですごい「使い手」なのだ!!
そして、浄化されたブレスレット・・・

f:id:nohohonkajika:20150721203459j:plain
ビフォー・アフターの「ビフォー」写真があれば良かったのですが・・・

確かに、石は軽くなり、輝きが増した様に感じられました。不思議不思議・・・

そして帰宅した途端・・・・
イヤ━━━o(≧◇≦*)oo(*≧◇≦)o━━━ァ!!!!

絶叫・・・

f:id:nohohonkajika:20150721195820j:plain
アシダカグモ
私はこの蜘蛛が、ゴキブリより苦手なのです。
階段上がりたいのに、上がれない・・・困った・・・

結局、蜘蛛なんかへーチャラの母にSOS発信して、箒と団扇で「屋外退去処分」にしてもらいました。(殺生はしたくないの)

あああ・・・
ダメだわー・・・この子はダメ。
いくら、ゴキブリを食べる「益虫」であったとしても、無理!
蜘蛛さん、ゴメンよ。
うちに居る時は、私に見つかっちゃダメだよ。追い出されるから。

ああ、それにしても、暑いですね。
7月からこんなに暑くっちゃ、8月は涼しいのかな?
やっぱり暑いのは身体に応えます。
子供の頃は全然平気だったのになあ。


暑いけど、私は冷え性
筋腫がここまで育った原因の1つが冷えだと思います。
そんな訳で、今日は朝から熱い生姜紅茶など作って飲んでます。
この夏は冷え取り対策を頑張って、筋腫さんの育成を停めなければ。

さてさて、どうなります事やらねえ・・・(^◇^;)