読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

色々雑記

紅葉も終わりですね。

f:id:nohohonkajika:20141127113444j:plain
25日から26日にかけて降った雨が、赤く色づいたモミジの葉をあらかた散らしてしまいました。

f:id:nohohonkajika:20141127113351j:plain

f:id:nohohonkajika:20141127113417j:plain
実を言うと、
私はあまり紅葉が好きではありません。あれは枯れ葉だ!←暴言許して
紅葉より新緑が好き。
早春の、日差しがようやく暖かく明るくなってきた頃、
葉を落とした雑木の枝先に、淡緑色の若葉が芽吹き始めます。
それはみるみる色が濃くなって行くのですが、そうなる前の白っぽい若葉の頃が大好きなのです。
山桜の薄赤い若葉の色がアクセントになり、山々はパステルカラーに染まります。

それはほんの数日で終わってしまう。
だからこそ、その時期をとても大切に思います。

f:id:nohohonkajika:20141127113552j:plain
でもまぁ、
紅葉も絵になる美しさではありますよね。

f:id:nohohonkajika:20141127113614j:plain
今年は赤いモミジがことさら鮮やかに紅葉したと思います。

f:id:nohohonkajika:20141125231416j:plain

オレンジ色のも。

f:id:nohohonkajika:20141125231423j:plain

さて、
話は変わって、父が知り合いから業務用の強力粉をもらってきました。
25キロ入りの紙の大袋に入った粉です。
父の運営する施設の職員さんなどで分けて持ち帰ったのですが、それでも8キロはありそう。
うーん・・・

じゃあ、パンでも焼くか。
私は、物置からリーガルのブレッドメーカーを引っ張り出してきました。
これは母が数年前に「通販生活」で衝動買いしたものの、ろくに使うことなく物置に追いやられていたホームベーカリーです。
粉とイースト、砂糖に塩にバターなどを計って機械に放り込めば、4時間あまりで食パンが焼き上がります。

f:id:nohohonkajika:20141121224254j:plain
仕事から戻り、急いで材料を量って内釜に投入してスイッチオン。
風呂から出る頃には、部屋じゅうに焼きたてパンの芳ばしい香りが立ちこめます。
熱いうちは切り分けられないので、朝までそのまま冷まし、その後6枚切りか8枚切りの厚さに切りそろえます。

パン用ナイフも買いました。

f:id:nohohonkajika:20141127113524j:plain

これがまたよく切れる!!
パンがお豆腐みたいにさっくりと切れます。

指も切れます・・・
波形刃で切ると、思いのほか深く斬れる・・・痛い・・・涙目。

2日おきくらいに焼いてるので、あと10斤くらいで粉を使い切るかしら。
粉と一緒に入れる材料を買いに行ったら、バターが無い!

バターが無ければ、マーガリンを入れればいいじゃない?

マリー・アントワネットじゃないけど、マーガリンはトランス脂肪酸の心配があるので、使いたくない。
うー、何とかバター売って下さいっ!

 



・・・と言うのが、最近の私です。