読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

愛だよ!愛!

先月から色々と身の回りに変化が起こっているようです。

と言うか、
今年は春頃からいつもと違う流れが起こっていて、
何というか・・・
縁が切れたと思ったら、新たなご縁を頂いたりして、
非常にドキドキワクワクな状況が、いつもよりも多い今日この頃です。

普段の私は、平日は仕事をして、空いた時間に都内まで行って絵の修行をし、更に空き時間にまた絵を描いたり本読んだり、一応主婦(笑)ですから家事もして・・・な日々を、もう何年も変わる事なく続けてきました。

安定した毎日、と言えば聞こえは良いけれど、
実際には変わり映えのしない、無気力な日々の積み重ねだった様な気もします。
更に、難病も抱えていた他、数々の困難もありましたから、この10年は、
「休眠期」「停滞期」
の様なものだったのかもしれません。

それが何だか少しずつ動き出したのが今春から初夏にかけて。

具体的に、こうなってああなった、という説明をするのは難しいのですが、空気の流れが変わって行った・・と言えばいいのかな?

必ずしもプラスの出来事ばかりではなく、
人間関係を改めて問い直す様な事態にも直面し、
失うものも多かったこの半年。。。

それが今月に入ってから、反転してきました。
得るものがドンドン増えて行ったのです。
今月は誕生月でもあり、星占い的には活発な運勢なのでしょうが、そればかりではなくて自分で舵取りをすべき時が来た様に思えます。

思いがけない新しいご縁も頂きました。

新たな絵の依頼です。今回は微生物です。

今まで、芸能人やら犬猫やらを沢山描いてきましたが、ミクロの生き物は初めて。

依頼されたときにとてもワクワクしたので、2つ返事で引き受けてしまいましたが、さぁ描こう、となった時に、立ち止まってしまいました。
微生物の資料を集め、描く為の体制は整えられても、筆が進まない。

うーん・・・
白い紙を眺めてとまどうばかり。

うーん・・・
そもそも、生物学については高校の時に勉強しただけ。
ミトコンドリアとか、DNA、RNA、その他諸々・・・
これじゃいかん。

対象物に対する私自身の関心が損なわれている。

モチーフに対して、敬意と愛情が無いと描けないんだ・・・!

その事に気づいたのは、19日夜のこと。
FF瞑想で3年ほど前から交流があるYaccoさんとのメッセージのやり取りで、LOVEが必要なのだと再認識しました。


愛だよ!愛!

対象物への愛と、尊敬の気持ちなのだよ!

それが、芸術作品の基本の「き」なのだよ!

と、
今更ながら痛感・・・

私は密林の本屋さんで微生物関連の書籍と、Yaccoさんお薦めの書籍をポチッ。

そうだよね。
考えてみれば、当たり前だった。
これまで何枚も犬猫の絵を描いてきました。
自慢でもなんでもなく、そこそこ巧いこと仕上がりました。

それはまず、私が犬猫が大好きだと言う大前提があったから。
誰かのペットか否か、ではなく、動物そのものがとても好きだったから絵を描くのも楽しかったし、愛情を注ぎながら色を塗れたのです。

だから、
同じように、これから描く微生物にも愛情・・・もしくは生命力への敬意をもって絵として表現していく事が、資料集めよりも大事だったのです。

敬意をはらい、愛情を持つためには、微生物を詳しく知らないといけません。
形状寸法の資料よりもまずは「中身」からです。

 初めは入門書から。理解出来たらもうちょっと専門的な書籍を・・・ 

カビの常識 人間の非常識 (平凡社新書)

カビの常識 人間の非常識 (平凡社新書)

 

Yacoさんに勧められた本もポチッと。

こうした事を忘れがちだった昨今、描けなくて放置してしまった絵のなんと多かった事か・・・

納期は今月いっぱい。
夏休みの宿題を8月31日に焦ってやり出すタイプです(滝汗)

でも大丈夫、私の脳内右側で「必ず描けるよ」って声が聞こえてますもん。
それはいつも私を裏切らない。良い方向に進んでいる事を教えてくれる。

大丈夫。

愛さえあれば。