読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

出張-浦和テクテク日記

昨日の水曜日、浦和まで行って来ました。
年に1、2度、私は会社の御用で浦和へと出張します。
経審、と書けば「ああ、もうそんな時期ね」と思われる方もいるかもしれません。

経営状況分析と経営事項審査、そして今回は指名競争入札指名参加申請・・・という3つの関門が事業所を待ち構えています。
私はその申請の為に必要な書類をそろえて、代行申請して下さる浦和の行政書士さんに提出するのです。

膨大な書類の作成で、先々週辺りから忙殺されていた私。
毎年同じ時期なのだから、8月頃から準備しておけばいいのに、と思われるかな。
私も実際、毎年そう思います。もっと早く作ればよかった、とね。

でも、私の座右の銘

「明日出来る事を、今日するな」

なので、ついついギリギリまで放置してしまう。悪いクセですね(笑)
でも、ギリギリになって着手する方が脳みそフル回転なので、ミスが少ない。
早くからダラダラ作っていると、つまらないミスをしてそれに気づかない事もある。

手前勝手な理由付けですが、根本的におおざっぱでなまけもので鈍くさい私には、直前になってアクセル踏み込んでスパートする方が効率的なのかもしれませんね(笑)

f:id:nohohonkajika:20141008095748j:plain
1年ぶりの浦和駅は、駅構内がとてもキレイになっていました。
伊勢丹の前を通ったら、何故かお爺さまお婆さまの行列が出来ていました。
浦和の伊勢丹、平日午前中は高齢者御用達の百貨店なのかな?
さ、ここから県庁方面へと歩きます。

この写真をFacebookに投稿したら、
「県庁近くの、大きな木があるお寺近くに有名で美味しいケーキ屋さん」の情報をコメントで頂きました。
大きな木があるお寺と言ったら・・・

f:id:nohohonkajika:20141008122936j:plain
ココでしょうね。

行政書士さんに書類の束を提出し、その内容についての確認・説明作業を終えて事務所を出た私は、ケーキ屋さん探索をする事に。

タブレットで検索すると、確かに近くにケーキ屋さんが存在します。
行ってみると・・・

f:id:nohohonkajika:20141008123810j:plain
ありゃ、お休みだわ。残念。

その隣に、こぢんまりとした喫茶店があるのを発見。入ってみました。

f:id:nohohonkajika:20141008124601j:plain
ひっそりした店内は、とてもステキな空間が広がっていました。
(よく知らないけど)70年代風な椅子。
アップライトピアノと、最近は見かけなくなった古い電話。
年代物であろう家具が並ぶ空間は、とても懐かしい気持ちになりました。
お店を切り盛りしているのは白髪の老婦人。
お客は当初私ひとりだった為、何気ない会話が続きました。

「飯能って良いところよねえ。名栗渓谷なんて景色が良いでしょう?飯能織りなんて有名だったし」

は、飯能織り?それ大分昔の事だよね?

「そうそう、飯能は、おうどんも有名よね」
確かに、飯能は「武州飯能うどん」という知る人ぞ知る、うどん処(⌒o⌒;)
何となく入った喫茶店で、そんな話で盛り上がるとは予想だにしませんでしたよ。

f:id:nohohonkajika:20141008124514j:plain
メニュー表らしきものは無かったのですが、多分ホットとアイスのコーヒー、2種類しかないのかもしれません。あっても、カフェオレくらいかな。
ほどよい酸味の効いた、美味しいコーヒーでした。

年に一度か二度、浦和に仕事で来ている事を話したら、

「また来年、1年後にお店をまだやっていたら会いましょうね」と優しい笑みを返してくれました。
来年、また来よう。

そして私は浦和駅へと戻り、南浦和武蔵野線に乗り換えて新秋津で降り、西武池袋線秋津駅まで歩き、所沢へと戻ってきました。

f:id:nohohonkajika:20141009091204j:plain
新しくなった所沢駅。
昔の古い駅舎を覚えてる世代には、まぶしいような駅ビルになっていました。
ビフォー・アフターじゃないけど、

f:id:nohohonkajika:20141009091222j:plain
「なんと言う事でしょう!」ですわ(笑)

駅ビル内のPRONTOで遅いお昼を食べ、その後飯能へ。

埼玉県は広いな。浦和に行くといつも思います。
都内に行くより時間がかかるし乗り換えも多い。
でも、たま~~に行くから新鮮です。駅がどんどん進化してる。
まだ工事中の箇所もいくつかあったので、来年また訪れる時は違う景色を見る事になるのでしょう。

帰宅して晩ご飯を済ませると、もう眠くて眠くて・・・
お風呂に入ってもうつらうつら・・・
布団に仰向けに転がると、そのままいつ眠ったのか、気づくと午前2時。
布団もかけずに仰向けで転がったまんまでした(寒)

年々、遠出の体力が失せている様な気がするけど、それでも御用があるうちは自分で行ってこようと思っています。

私鉄の双方乗り入れ体制の充実で、鎌倉・横浜方面はグッと近くなりましたが、それより県内東部にも直通電車が走らないかなあ・・・

1年後に、そうなっていたらラクなんだけどなあ(笑)