読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

遺伝子がONになった日

スピネタの事 本の事

昨日は有楽町の東京商工会議所内にある東商ホールまでお出かけしてきました。
加トサンも一緒に。
理系の加トサンにも是非聞かせたいと思ったので。

私のFB友、Yaccoさんが企画したコラボ講演会が開催されました。
「いまここ熟」の阿部敏郎さんと、筑波大学名誉教授で遺伝子科学の権威、村上和雄先生が非常に面白おかしく遺伝子やいのちの事について熱く語って下さいました。

このお二人のコラボ講演会は今回で3回目です。私自身は2回目の拝聴でした。
最初の講演会は昨年10月22日。お二人のトークがあまりにおかしくて、終始笑いっぱなしでした。そして、今回もそうでした(笑)

「笑い」が血糖値を下げる効果があると言う事。
村上先生は吉本興業の協力のもと、実際に患者の血糖値が下がる事を実証されました。
糖尿病だけじゃなく、もっと深刻な病気も笑いが効果的とされています。
笑う事で活性化するNK(ナチュラルキラー)細胞、これを吉本では、

「なんば花月細胞」と呼んでいるそうです(笑) gj!!wwwww


天災と凡人の遺伝子は99.5%まで同じで、残り0.5%の部分で変わるだけ。
人間だけじゃない、動植物も遺伝子の基礎は同じ。
膨大な遺伝子の暗号を解読していきながら村上先生が気づいたのは、

その暗号を 一体 だれが 書いたのか

この広い宇宙で私達の「いのち」が発生する確率は、宝くじの1等が100万回当たるような確率なのだそうです。
ここに生きているだけで、奇跡なのです。

聴いているだけで元気が出そうじゃございませんか!(笑)

阿部さんのトークは、今回も爆笑また爆笑で(笑)
奥様とのなれそめなどを初めて聴く事が出来ましたw
でも、今ここに生きる!それは大事ですね。
普段の私達は現在じゃなく「もう過ぎてしまった過去」や「まだ起こっていない未来」に思いを馳せて生きてる感じ。
「あの時はああだったな、こうだったな、こうすればよかったな・・・」とか、
「あれはどうしようかな、これはいつやろうかな、できるかな、できないかな、どうしようかな」って。

タイムボカンの主題歌にそういえばあったなあ。
♪過去と未来と昨日と今日~行ったり来~たりぃ~~♪
タイムマシンでもあるタイムボカンの事を唄っているのだけど、私達の脳内もそんな感じで今現在の事はおろそかになっているんですねえ。

今、ここ。
たった今を大事にする事は本当に大事だなって思いました。

こういうトークイベントに加トサンを誘ったのは初めてではないのですが、
なにせ応用化学を専攻してたバリバリ理系の人なもので、私がこういう本がある、こういう人がいる、と言っても笑ってるだけであんまり興味が無さそうでした。
それでも、ニール・ドナルド・ウォルシュの著作、

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)

 

 ↑これには相当ハマり、全巻読破しました。
何か人格まで変わるほど影響を受けていたので、今回の講演会も何かしら得るものがあるんじゃないかと思い、半ば無理矢理に(笑)2人分申し込んだのでした。

結果は、
同じサイエンスの分野で輝かしい功績を残された村上先生の言葉が特に心に響いたようで、終了後にさっそくイケセイのリブロで、

成功の暗号 (心の基本ソフトウェア (1))

成功の暗号 (心の基本ソフトウェア (1))

 

 買ってましたよ・・・ww

阿部さんの著作は私が沢山持ってますのでOK。 

いまここ―すべてがうまく流れ出す宇宙の絶対ルール

いまここ―すべてがうまく流れ出す宇宙の絶対ルール

 

 

こういう精神世界ジャンルの話をすると大抵、相手は若干「引き」ますね(笑)
新興宗教と間違われるのが非常に困る。全く違うのに(*ノω<*)
なのであまり話さないし、ブログネタにもしにくい。
でも、でも、
村上先生も仰っていましたが、目に見えない世界は「在る」訳で、そういう物を「視る」事は決して無駄ではないし、人それぞれがなにがしかの気づきや癒しをもらえると思うのです。

眉唾なサブカルと思っていれば、眉唾のサブカルでしかない世界です。
心に思った事が現実化していく法則に則り、信じない人には到底信じられない世界が見えているだけのこと。
でもまぁそれはそれでいいんじゃないかと。無理矢理信じろと言ったって逆ギレされるだけだろうし、気づく時期は人によって違うのでしょうから、他人があれこれ言っても仕方ない。

そんな訳で、今日は珍しくスピリチュアル系な事を書いてますが、
私自身はどっぷり首まで漬かってるっていうハイなレベルでもないので、今まで通りおつきあい頂ければと思います(笑)

どういう世界かな?って興味ある方は、ジャンル的には多少違うかもですが、コチラなど↓ 

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

  • 作者: エスターヒックス,ジェリーヒックス,Esther Hicks,Jerry Hicks,加藤三代子
  • 出版社/メーカー: ナチュラルスピリット
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 31回
  • この商品を含むブログ (12件) を見る
 

 昨日、東武百貨店にある新宿高野で、イチゴが凄く美味しそうでした(めっちゃ高いけど)。
(これは美味しいだろうなあ)などとぼんやり考えて帰宅したら、なんと、
キッチンに大きな「あまおう」が!! 妹が買ってきたそうです。

ささやかに、イチゴを引き寄せました(笑)