読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

恵比寿トコトコ

第3火曜日はアトリエの日です。
昨日も残暑厳しいなか行って参りました。
暑い!と言っても、アトリエの新教室は、恵比寿駅とくっついているアトレ恵比寿の中にあるカルチャースクールですから、電車に乗ってしまえば後は屋外を歩く事は殆どありません。

電車で移動中、妹からメールが来ました。
「恵比寿で、トッド・ハイドって人の写真展やってるよ」
と、トッド?
誰ですかその方は?(私が知ってる「トッド」と言ったら、ダンバインの「トッド・ギネス」しかおらんw←知る人ぞ知る・・・)

どうやら、妹がお気に入りのブログの中で紹介されているようでした。
場所は洋書を取り扱っているこぢんまりしたオシャレな書店の様で、番地から検索して地図を出して見ると、ああ、ここなら多分迷わず行けそうだわ、って言う感じの場所でした。

が。
迷いました・・・(@@;;;)

アトリエが現在の場所に落ち着くより10年以上前は、恵比寿駅西口を出て少し歩いた所にありました。
西口改札を出て左(目黒方面)に歩いて行くと、道は全て上り坂になっています。
アトリエはその坂道を数分歩いた場所にあり、そこに通っていた頃は坂道を更に上って行って食べ物屋さんや雑貨店を探した事もありました。

その坂道を更に上まで上った事って、旧アトリエ時代にも数える程度しか無かった事に気づき、思ったほど恵比寿という街を知らない事を痛感・・・
もっと色々「探検」しとけば良かったよー(;´-ω-)

その書店は、坂を登り切った所にある交差点を右に入って、しばらく歩くと現れました。


なんと。
閉まっとるやん(;´д`)
OPENは12時からでした。
時計を見ると、10時50分。大分時間があります。
ガラス窓越しに見える書棚の造りなどにちょっと惹かれたので、出直してくる事にしました。
来た道を今度はダラダラと下り、アトレ内のロシア料理店で軽くランチ。
時計を見ると12時。13時からの教室には1時間ある。
もう知った道だから迷う事なく5分で行ける。

そう考えると早いですよ私は(普段どんくさいけどw)

タクシーで行く事も考えましたが、歩いて上って行く事に。

恵比寿西口界隈を歩くのは久しぶりですが、旧アトリエに通っていた頃とは景色が一変していました。

30年以上前、デザイン学校の仲間と一緒に初めてチャレンジしたボウリング場があったのですが、跡形もなくなってオシャレなセレブ御用達みたいなビルが建っていました。
まだ新しいオフィスビルもあって、ここは昔何が建っていたのか、もはや全く思い出せませんでした。


一方で、もう潰れちゃってるよなーと思っていたカフェバーが今も健在でちょっと嬉しくなったり(笑)

今度はOPENしていた書店にて、写真展を鑑賞。
なかなかステキな写真を拝見出来ました。
70年代の空気を感じさせる、ちょっと退廃的な色合いや風景は、懐かしさに似た印象があってずっと眺めていたくなるような作品ばかりでした。

また機会があれば別の作品を見てみたいなと思いました。

はー。それにしても暑かったな、恵比寿。


最近、ツイッターの熱も冷めてきました。
もっぱら仲の良いフォロワーさんとのリプライや、他人のツイートをRTしたり、読書メーターというアプリと連携して読みたい本や読んだ本を公開したりする程度です。

飽きたのかもしれませんが、何よりも、どこかの誰かを非難中傷したり、自分が正論とばかりに講釈を垂れてる呟きばかりが目について、見るのが面倒くさくなって来たのも大きいですね。

そういうフォロワーさんはリムーブorブロックしちゃえば目につかなくなってスッキリするんでしょうけどね。
時期が来たら実行しようと思います。
今は暑くてそんな気も起きません(笑)

気がつけば、あと1ヶ月ちょっとで再びアトリエ・ドガ展です。
今年は例年と違って、出品作は既に決まっております。
1枚はこれから仕上げるのですが(汗)

毎日毎日暑くて熱くて、こんな状態が永遠に続きそうな気にさえなるけれど、早朝の林道で奏でられるコオロギなどの虫の声を聴くと、季節は確実に移り変わって行くのですね。
何があっても、秋はやってくる。
私の大嫌いな秋が(笑)

出来る範囲で色々、頑張りましょう!w