読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

アタシも本気だしてないのよね-

映画やTVの事

金曜日、
加トサンは退社後に入間市の某シネコンにて映画を1本鑑賞してきました。
もう、ずっとずっと観たい観たいと言っていた映画です。

主人公にすっかり「共感」してしまったので(笑)
しかも、ちょうどその頃、立て続けに主演俳優さんの出演作品を鑑賞して、そのクールなカッコ良いイメージが定着しつつあったので、それをぶち壊すのに丁度よさげで(笑)
なにしろ、
容疑者Xの献身」から始まって、
「SPACE BATTLESHIP YAMATO」、
「プリンセス・トヨトミ」、
「SP」(TVシリーズ及び劇場版2作品)など観た後ですもん。

その、クールで格好いい俳優さんてのは、堤真一さん。
でも、どうやらそれは観る側が勝手に印象づけてるだけらしく、実際の彼はもっとくだけたタイプらしい、というのは、先日の某バラエティ番組でのトークなど観て「なるほど。そういうことかw」と思った次第www
秋にはパパになるそうで、おめでとうございます。

さて、その映画ですが、
「俺はまだ本気だしてないだけ」です。

脚本・監督は、加トサンが大好きな(笑)「コドモ警察」の福田雄一氏。
コドモ警察のレギュラー「スマートさん」を演じた秋本黎君も子役で出演しています。

夜遅く帰宅した加トサンに感想を聞いてみたら、
「面白かった!!こないだ観た映画より何倍も面白かった!!」との事。

そりゃー、よござんしたね(笑)
お金払って観るんですから、つまらないより面白い方が良いに決まってますから。

映画史上に残るダメダメ中年・大黒シズオについて、
「アレは多分、同年代の男なら誰もが共感しちゃう部分てあるよ。共感部分は人それぞれだと思うけど、私はもう、そのまんまあのキャラに自分を重ねちゃったね!(笑)」
堤真一が演じたキャラで一番だね!」

えー・・・・私は「SP」の尾形さんだなー・・・(´・ω・`)

堤さんと言うと、
「ALWAYS 三丁目の夕日」の三部作が知られていますが、私はあの作品は1作目でお腹いっぱいw
なので2作目3作目はまだ未見です。観る予定もないけど。

あんまり面白かったので、もっかい観てもいい!と言う加トサン(笑)
そんなに面白いのかいww

なので、明日はミヤコ行きだから、もしかしたら帰りに加トサンと待ち合わせて某シネコンで観て来ようかな。
などと考えているところでございますよー。


『俺はまだ本気出してないだけ』予告編 - YouTube

アタシも本気出さないとなー!(どこで?)

<追記>
火曜日の夕方の時間帯に観る予定でしたが、丁度良い時間に上映してないと解り、鑑賞断念。
「けん」でパスタとサラダ食べホして帰宅しますたー。