読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

グッドバイ・ママ

女優の坂口良子さんが旅立たれました。
謹んでお悔やみ申し上げます。

10余年の歳月を共に過ごした恋人と、7ヶ月前に結ばれたばかりだったのに。
最愛のお嬢さんはテレビの世界で輝き始めたばかりだったのに。
どんなにか心残りだったろうと思います。

坂口さんの出演作と言うと、真っ先に思い浮かぶのが1976年にTBS系で放映された「グッドバイ・ママ」です。

主題歌がもの悲しく、当時中学1年だった私は、哀しい物語と共に主題歌のメロディも深く胸に刻みました。。

なぜこの作品を覚えているかと言うと、
ロケ隊が地元にやってきたからでして(笑)

さびれた田舎の小さな駅に、ポニーテールを揺らして白いサマースーツ(だったと思う)の坂口さんが降り立つシーンを、たまたま部活で駅に来ていた私は目撃してしまい(笑)、テンションが上がっちゃって上がっちゃって(笑)

人生初のナマ芸能人でした!ww

大騒ぎしたのは何も私1人じゃございません。
地元駅を降りて、国道に出た所に、当時は小さな美容院がありました。
そこを借り切って、ゲスト出演の原知佐子さんが、ちょっと疲れちゃった感じの美容師さんを好演してらっしゃいました。
坂口さんや原さんをひと目拝みましょうと、沢山の地元民が集まって大騒ぎ!!

今でこそ私の住む市はロケ地推奨していて、相棒だの仮面ライダーだの土曜ワイド劇場だのにロケ地を提供していますが、当時はそういう事もなく、本当に珍しかったのです。

最終回はとても哀しい終わり方で、ラストにこの曲が流れ、涙を誘いました。

ジャニス・イアンJanis Ian/ラブ・イズ・ブラインド(恋は盲目)Love Is Blind ...

この音楽を聴くと、坂口良子さんの愛らしい美貌が思い出されます。

心よりご冥福をお祈りいたします。