読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

描けない自分のひとりごと。

絵の事

今朝、朝ドラを見ていたら、ヒロインの弟・剛が、プレオープン直前のホテルの壁に可愛らしい夕焼けのイラストを描いていました。

絵を描く事に生き甲斐を見いだした剛は、これからアーティストとしての人生を踏み出していくのでしょう。
前半はフラフラしている浪人生で、何の夢もなくアレコレ手を出しては投げ出していた剛がすっかりたくましいイケメンに成長していて、オバサンはとても嬉しいよ。

と、同時にうらやましくて、妬ましいよ。。。。

最近、絵が描けません。
描かないといけないんだが、描けません。
無理矢理描いてる自分に納得出来ません。

4月半ばまでに、ポストカードサイズの絵を最低でも20枚は揃えないといけないんですが、


描けません。
てゆうか、描きたくありません。

描く事がしんどい。
こんなダメ絵を描いてどうすんだアタシ!
と、1枚仕上がるたびに思う。
こんなんじゃダメなんだよって思う。

じゃーどんなのがいいんだ!!
って、言っても、よくワカンネ。
何が向いてるのかも、この年になってよく解ってない気がするよ。

うーん。
絵を描く事が苦しく辛い事はこれまでにも何度もあったけれど、もぉ力技で(笑)その思いを封じ込めて描きあげてきました。
もちろん、楽しく描けた絵も沢山あります。描いて良かったと思う絵も沢山。
人に差し上げて喜んで頂けた時などは、我ながら良い仕事したよなあと思えます。

その一方で、どうしても楽しめなかった絵もあります。
沢山褒めてもらえたのに、自分の中で納得していない。
なんだろう、このモヤモヤは。。。
そんな話を知人にすると、

「それは今まさに、さなぎから蛾になって飛び立つ時だからだよ(笑)」だってw

蛾、ですか(笑)Σ( ̄ロ ̄lll)
蝶、じゃないんですね(^ー^;
まぁいいですけどね。
オオミズアオの様な、とても美しくて優雅な佇まいの蛾がいますもんね。

今日、スポーツニュースを見ていたら、
先日ホールインワンを出した石川遼選手が相変わらず不調の様で、10代であんなに華々しい活躍をしていたのに、ここ数年で随分と苦しんでいる様子。
それって何だか日ハムの齋藤君も同じ様な境遇に思え、スランプってのは、いつでもどこでも待ち構えているもんなのだなぁと痛感しました。

私なんか年中スランプだ(笑)
常に「これでいいのかアタシ?」と思いながら描いている。
で、一応描き上げてしまえば「これで良いと思う事にしよう」と、無理矢理自分で花丸をつけて締めくくる。

なんだろうな。これは。
もう一つなにか、訴えるモノを絵に付け足したいのかな。
いや、引き算の作業も大事だよな。
堂々巡りな脳内。

考えたって答えは出ない。
きっと、描いてるうちに紙のすき間から、答えがポロッと転がり出すんだろうな。
それは多分、待っているだけじゃ決して転がりだして来ない。
前に進んで行かなければ見つける事は出来ない。
描いて描いて、描きあぐねてまた描いて・・・の途中でしか見つからない。

そこまで気づいていて、何故描かないんだ私。

・・・そして自問自答は続く。

とにかく、ポストカード絵は気力振り絞って描き続けます。
(宣言しちゃったよwダイジョブか自分w)
ここ数週間は鳥の絵を2枚描いたきりだから。

頑張れアタシ!!!
φ(・_・。 )カキカキ