読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

寒くなってきました。

気がつけば、
来週はもう師走なのですね。
例によって、何にもしてないうちに月日ばかりが先へ先へと過ぎてゆきます。

今の時期、日暮れがとても早い。
会社を定時で退社しても、外はもう真っ暗。
小さい頃から、この時期がどうも苦手でした。
やはり明るい方が好きなのです。太陽の光が好き。
寒いのも苦手。元々血行が悪いので小さい頃からしもやけだらけの足でした。
温暖化もあって、しもやけで苦労する事はなくなりましたが、冷え性は相変わらず。
身体が冷えるのは万病の元ですね。
身体を温めるものを食べて、冷やさない工夫もしないと。
それでも冷える時は冷えてしまうんですねー(´Д`;)
元々適当だから(笑)


その昔、同じ理由で集まったメーリングリストの仲間の数人と今も交流があります。
最初からだともう13年近くになりますか。
11月5日の土曜日は色鉛筆画の教室だったのですが、それが始まる前のランチどきにプチオフ会をして来ました。
四国在住だったKさんがご主人の異動で千葉に越してこられたので、同じく千葉在住のML仲間のJさんと3人で会いました。

ランチは「麻布食堂」で。
13年の間に、色々と変わりました。
あの頃は、同じ悩みを共有して語り合いましたが、今はそれも時の流れに昇華してしまい、日常のささやかな楽しみや近況などを語り合い、楽しい時間を過ごせました。
Kさん、木更津からわざわざ海(東京湾)を渡って南青山まで来て頂き、ありがとうございました。
Jさんも、色鉛筆画教室を始める時に背中を押してくれて、ずっとついて来て下さって、本当に感謝しています。

Kさんに頂いた、木更津のお菓子。
「金の鈴」最中は皮と餡が別々で、食べる時に挟み込んで食べます。
皮がとても美味しかったです!
最中は皮が嫌いという加トサンが絶賛するんですから、よほど美味しいって事です。
「木更津ポン太」はタヌキ柄のゴーフレット。
ゴーフレットというと、某お菓子メーカーのものが有名ですが、そこのものよりも美味しいです。
どうもありがとうございました。

友達ってのはいいですね。
色んな共通項を持っていて(笑)笑いあったり、支え合ったり、時には一緒に居るだけで癒されたりします。
私は色んなジャンル・カテゴリごとにそうした友人達を持つ事が出来たので、本当に幸せ者だと思っています。
みんな、ありがとう!

実は、まだ公に出来ないのですが、私の属している絵の世界も来年は大きく変わって行きそうです。
長年続けてられていた事が様変わりしていきます。
それは私が決めた事ではないのですが、これも運命、というか時の流れの中の一区切りだと思い、受け容れて流しています。

これに関しては、おそらく失望や非難の声もあがるでしょう。
去って行く人もいると思います(現に数名、事前に知った人が離れていった模様です)
去る者は追わず。
残る者は不平不満があるなら一気に吐き出して、後は従って行くしかありません。
私も最初に聞かされた時はちょっとオドロキでした。
が、決まってしまった事をあれこれ言っても仕方ない。だってもう、変えられないのだから。

物事は全てが自分の思う通りに動いていく訳ではないのだから、まずは感情をゼロにして受け容れてしまえばいい。
で、深呼吸して事実を見直して、自分で出来る事は感情を入れずに考えて、実行に移すなり、従うなりしてみればいい。
感情が先走ってしまうと、物事の本質は見えてこないから。

まずは、自分に出来る事をやればいいと思います。
人の為に動く事。自分の為じゃなく、人のために。
そこから、自分のやるべき事が見えてくるはず。

夕暮れて、寒くなってきたのを指先に感じつつ、これから起こるであろう色々な事に思いを巡らし、自分は常にハッピーな気分を失わないように気を付けながら、毎日を過ごして行こうと思っています。