読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

色々あって迷います。

今週のお題「私の好きなお菓子」

小さい頃、某生保の役員をしていた祖父が、仕事帰りにいつもいつもチョコレートを買ってきてくれました。
物心がつくかつかないか、位の歳です。美味しいと思えば、もっと欲しいと思います。
祖父は喜んで食べる私を更に喜ばせようと、毎日の様にチョコレートを買ってきました。
母はそんな様子を何も言えずにやきもきしていました。
オレ様な祖父に、口ごたえを許さなかった祖母。
でも、これでは栄養が偏り、虫歯が増えるのは火を見るよりも明らか。
とは言え、何か意見でもしようものなら、猛烈に怒鳴りつける人達に、20代半ばの若かった母は「お菓子を食べさせないで」とはどうしても言えませんでした。

案の定、私は野菜嫌いの甘い物好きに育ち、虫歯も酷くなりました。
歯医者さんまでの5キロ近くある砂利道を、母は私を連れて歩いて通いました。

その苦労が身に染みたのか、妹が生まれた時にはキッチリ「お菓子は余計に食べさせないで」と言い渡し、年老いた祖父母もそれに眉をつり上げる事もなくなり、おかげで妹は虫歯を一本もつくらずにオトナになりました。

妹が虫歯ゼロなのは、私という悪い見本があったから(笑)
だから、ある意味、私のおかげですね(笑)

さて、好きなお菓子と言うと、沢山ありすぎて迷いますね。
「パステル」のとろけるプリンも大好きだし、舟和の芋ようかんも好物です。

南青山のアトリエがある場所は、道路の反対側はもう西麻布なのですが、その反対側にある小さな和菓子屋さん「昇月堂」のうさぎまんじゅうはとても美味しかったです☆
干支にちなんだお饅頭を毎年売り出すようですが、今年は卯年。年女でもあるので買ってみました。

祖父の影響で、大のチョコレート好きに育った私が、幼い頃からずっと好きなのは、

スイスのトブラローネです。
ハチミツの風味が利いていて美味しい。

ツイッターの友人が「日本一美味しい」と教えてくれたのが、池袋にある「すずめや」のどら焼き。

餡が沢山詰まっているのですが、甘さが控えめでちゃんと小豆の味がします。
皮の部分も甘すぎず、余計なモノが入っていない自然な甘みのある生地です。


羊羹と言えば、とらや。
小さくてもずっしりとした重みがあり、小豆の量が凄く多いなって感じ。


昨年、ツイッターで仲良くなったBandoさんとAsahiさんの3人で行った中目黒の青家のスイーツ。


「珈琲よつば」のシフォンケーキと美味しいコーヒー。
オーナーはツイッター仲間で、自宅でカフェを営んでらっしゃいます。


前にマイミク君と行った「ハゲ天」のアイスクリーム天ぷら。
急いで食べたら、熱くて冷たかったよ(笑)


時には自分でチーズケーキなんかも作ります。ごくごくたまに、ですけどね。
簡単なレシピなのですぐ作れます。


横浜のおみやげというと、「ありあけのハーバー」しか浮かばない(笑)
そんな話をネットでしたら、横浜マリノスのサポーターをしているお友達が送ってくれました。
初ハーバー!♪美味しかったですよ。


一昨年の暮れ、持病が悪化する少し前に、絵画教室の仲良しさんと一緒に旅した鎌倉で食べた、小寿々のわらび餅。
これを食べるために鎌倉に行きたいと思ったほど美味しかったです。
最近、池袋西武でも買える事が解り、すごく嬉しかったです(笑)


などと、いくつもお気に入りをお菓子を掲げてみましたが、普段一番好きなのは、

この「純米せんべい」です(笑)
これは家族全員昔から大好き☆
ほどよい塩味とサクサクした歯触りがくせになります。

純米せんべいがあれば後は渋いお茶でもあれば充分ですな(安上がりなw)

でもたまには、銀座辺りでまた美味しいスイーツを頂きながら気の合う友人知人とお喋りするのも良いなぁなどと思う今日この頃です。