読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かじかのつぶやき

絵を描き 写真を撮り 本を読み 猫と遊ぶ ときどきお仕事な日々。。。

久しぶりに・・・

随分長い事日記を書かなかった。

やはり、先月の震災以降、書こうという気持ちが折れてしまっていた。
テレビを見れば毎日の様に悲惨な状況が映し出され、今は原発のトラブルが全世界注目の中、今も予断を許さぬ状況だし。

被災していなくても、たとえようのない重たい気持ちがのしかかる。
この先どうなるんだろう、という見えない未来に不安になる。
そのレベルは被災した人々に比べたら微々たるものなのだろうけれども。

こういう、何も手に着かなくなってしまう人は多いのではないか?
私は闇雲に本を読んだ。
それは震災や原発に関わる本ではなくて、自己啓発系の本ばかりだが。
そうやって、自分の気持ちを平静にたしなめてみる。
ダイヤが不安定とか日に数時間の停電などはどうという事はない。
そういう物理的な事ならば、進んで協力してもいい。
が、未来が見えてこない事による内面的不安定さはなかなか解消出来るものでもなく、結局溜め込んでしまいがち。

すると知らぬ間にそれがストレスになって身体のあちこちに不具合が出たりする。

先週木曜日、断続的腹痛に耐えられなくなり、夕方かかりつけのクリニックを受診した。
結果はウィルス性腸炎。
何も汚れたモノや腐った食品に触れた訳でもないし家族は誰もがピンピンしてるのに。
やっぱりストレスで抵抗力も落ちたのか。
抗生物質と整腸剤で、3日目にはすっかり元気になった。

あれこれと思う事はあるが、今はとにかく平常心を心がけてリラックスしなければ。
なるべくネット上では、不安だ不安だと綴らない。
活字にした途端に威力を発揮しそうだから(笑)
かと言って溜め込みもしない。
気持ちを切り替えていく術を習得して出来るだけ日々を楽しく過ごしていこう。

そうしてみんなが活気を見いだせば、ひいてはそれが復興へと繋がっていく。
辛いけど、悲しいけれど、自分の足で立ち上がらねば。
被災地も被災地外も。

原爆投下と大空襲で焼け野原になった街を、世界が驚く速さで復興させた日本だもの。

今度だって、時間かかるけどきっと大丈夫。

問題は山積してる。
どこから手を付けていいのか判らないだろう。
が、地道に続けていけばクリア出来るはず。
今は一日も早く、被災地と人々の心に穏やかで平和な空気が戻りますように。